--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り

2011年02月10日 23:03

さっきまでぐったりしていたのに

迎1

釣りの話になると活き活きしています。

哲「広島来てどっか釣り行ったんですか?」

迎「え?これ話してええの?話していい?」

「いやー実は広島来て初めて釣りしたときな。。。。。。ぶわーっと泳いでるんが見えてん。ほんでな。。。。。してな。。。。。ほんますごかったで」


哲「。。。単純すね」

釣り2

迎「誰が単純やねん!!」

哲「いやいや、魚がっすよ」


迎くん。ほんとに釣りが大好きだそうです。

「釣りごろつられごろ、っていう番組見つけたんですよ」

最近やっと広島の釣り番組見つけたって喜んでました。



この人も少年のような輝きを持ってますね。


男の休日 其の二

2011年02月09日 20:05

タクローさんの所と、純の所とのブログコラボです。

みんなアップするのが早いですね。一番最後って、なんかイヤ。


とにかく今日は(今日も)海行こうってことで。

休日2

きれいな海でした。

今日は沖縄に来て一番暑かったかもしれません。23℃くらいあったみたいです。

僕は一日中Tシャツ短パンで過ごしました。海パンも持ってくれば良かった。


今日のカフェ仲間は、もっともカフェっぽくない男。

go.jpg

「髪が短いと暑いわー」

とタオルを被る喜田GOと

たかもりくん1

伊豆にも来ていたベイスターズの高森くん。マエケンと同級生です。

ほぼ貸し切りでしたので、青空の下で思いっきり物真似を披露していただきました。

何回見てもおもしろい。



午後からは場所を変えて

とらじ

いつか行ったカフェへ。

家にこんなのあったら楽しいでしょうね。

休日3

幸せでした。

解説すると、これはサツマイモと

手前の茶色のが、えーーー。。。。。ほうじ茶のアイス?だったっけ。

で、この草は昔よく道ばたでかじっていた草の味がしました。ちょっとすっぱいやつ。

パリっとしたやつはキャラメルの味がしました。

つまり

美味しかったということ。


それから、またやってくれてました。

休日4

撮った写真を後でパソコンで見た時に気がつくのですが

必ず、顔作ってます。後から気付くことが多いです。

ある意味、彼は視野が広いです。僕の盗撮に気がつくのは英心と純くらい。


休日1

今日は良く笑いました。

やっぱり人数が多いと楽しいです。


年齢差がこれだけあっても、みんながリラックスして過ごせるのは

やっぱりタクローさんの人柄でしょうか。


そして剛と高森くんには人を元気にする何かがあります。もちろんうちの純にも。

おかげで充電完了です。

横浜はライバルですが、今期は二人とも頑張って活躍してもらいたいです。


ずっと応援しています。


では。

デカマツ、ちんさん、ヨシノリ。

2011年02月08日 23:34

懐かしい顔です。

でかまつ

手前がスカウトの松本奉文くん。通称デカマツ。

そういや昔、松本高明くんはコマツって言われてました。それは同じ松本でデカイのと小さいのを呼び分ける為だったそうです。今はコマツもいますから、高明とみんな呼んでます。

しかし高明、177センチあって「小さい松本」はないでしょう。どんな世界や。


奥は編成の田中くん。通称ちんさん。誰かが呼び始めたんですよ。


二人とも優しい選手でした。

今でも会う度にこの笑顔です。本当にこの写真のまんまの二人です。


そしてもう一人。小さい写真ですみません。

よしのり1

ヨシノリはこのキャンプでずっと新人の様子を見守っています。

「今日の新人のランニングは何ですか?何本ですか?」と細かくメモをとっています。

で、たまに時間が空いたらこうやってハードルをやってみたり。

彼もバリバリのアスリートですからね。

じっとしていられる訳がありません。

ヨシノリの思い切りのいいスイング好きでした。



こうやっていろんな選手が第二の野球人生を歩んでいます。

戦力外通告を受けたあとの進路が毎年気になりますが、正直

「え?大丈夫なん?」というような職に就く選手もいます。


でも球団は良く見ているなと思います。

それぞれが、すばらしいスカウトや編成、スコアラー、マネージャー等の裏方としてカープを支えています。


「スカウトの方は親みたいなものです」と選手がいつも言ってます。

今の時期、新人選手を見守るスカウトのみなさんの表情は

本当に親そのものです。


選手のみんなは、いろんな人の期待を背負ってます。

頑張って親孝行しなければなりませんね。



突っ走れ。新人。

2011年02月07日 22:46

新人選手が頑張っています。

若さ2

福井君はちょこっと離脱していますけど、今出来る事を精一杯頑張っています。


他の4人ですが、予想以上に動きが良いです。


それぞれ持ち味があって、

岩見くんんは仁部ちゃんを思い出すようなキレを見せてくれるし、

ツルちゃんは意外にも(失礼?)オールマイティーになんでも上手く出来るし、

中村くんの走りはマエケンのような躍動感がありますし、

金丸くんはとにかくまじめで努力家です。これはもしかしたら一番大事な要素かもしれませんよ。


とにかくがむしゃらです。

若さ1

400m走も、後先考えずぶっ飛ばして

300m辺りで撃沈しています。それでいいんですよ。

始めから距離を計算して、ペース配分なんかして欲しくない。



どのくらいのスピードで行けばいいか分からず、

とりあえずMAXで挑戦して突っ走るのが新人の良さですから。



何事もやってみないとわからんのですよ。

これは若さとは関係ないはずなんですが、歳を重ねると徐々に忘れていって

守りに入ってしまう。これが本当の老化なんでしょうね。




そしてこの若者達も頑張っています。

キャピタル1

若さがあふれています。

「Capital」という首都圏のカープファンのためのフリーペーパーのスタッフなんですが

みなさん学生さんだそうです。

取材のため、わざわざ沖縄まで来られています。

たいしたものです。すごい行動力です。

今しか出来ないことを精一杯やって欲しいものです。

今年の新人選手のように、後先考えずぶっ飛ばして下さい。


こういった活動が、あの関東の熱いカープファンを生んでいるわけですね。


僕も取材を受けたのですが

人に話す事がすごく勉強になるんです。インプットとアウトプットのサイクルが回ります。

ありがとうございました。



若者を見ていると、忘れたものを思い出させてくれます。

近頃の若者は。。。。。

なかなかやるもんですよ。



齊藤くんの謎

2011年02月06日 23:03

前々から言っていますが、この男。謎だらけです。

さいとう3

ロングティーでホームランをバンバン打ちまくったり

さいとう2

ゴロ捕球からの塁間スローで150キロ近い速球をぶん投げたり。


彼だけ特別視するわけではなく、

みんなまだまだ伸びしろはありまくりなんですが

彼は特に、ものすごい潜在能力を秘めている気がします。

さいとう4

連続写真の一コマなんですが、投げた後、脚がここまで蹴り上がるということを初めて知りました。

で、実は他の選手はこの半分くらいしか蹴り上がってなかったんです。

各個人の投球フォームですから比べるものではないのでしょうけど。


そんなこんなで、じゃあ実際の彼の「ピッチング」はどうかと言うと、

この爆発力が生かせてないような気がして。それが「齊藤君の謎」でした。



オフの間にいろいろ考えたり、とある人に助言を求めたりして

まだ完璧ではないのですが、仮説を立てて自主トレ中に彼に伝えました。



まず、当然の事ながら

技術的な部分と、フィジカルの両面で改善する必要があると感じました。



技術的な部分は僕らが言える事ではないので、あくまで参考までにしてほしいと伝え、

フィジカル面ではその技術的な部分を支えるだけの下半身の筋力の必要性を伝えました。

具体的には言えません。僕が言う訳にはいきません。

「だから何をどうしたんだ」って言われそうですが、ごめんなさい。



ただ一つ言える事。

まだまだ過程の段階なのでなんとも言えませんが

ここ最近のブルペンでの投球を見た限りでは


明らかに「良い変化」を感じます。


今日はこの一言を伝えたかっただけなんです。




数ヶ月前の謎は解けつつあります。



でもそうなるとまた一つ問題点が浮かんできます。

その繰り返しです。

でもこの繰り返しは、一歩一歩前進している中で出て来る問題なわけで

決してネガティブな問題点ではありません。


むしろ問題点が見えた瞬間は

「ああ、次へ進める」という嬉しさがあります。

さいとう1

寛と齊藤。

ちょっとしたきっかけで、すごい事になりそうな気がしています。


ちょっとしたきっかけは、いろんな所に転がっています。


僕もなるべくみんなに

ちょこっとずつきっかけを転がしてあげようかと思います。


今日のわんこ

2011年02月05日 21:46


最近の若手の流行は「メジャーで脚の長さを測ること」です。

哲1

意外と長かったり、やっぱり短かったり。(写真と本文は関係ありません)

コクボくん。MIZUNOインです。


哲と僕は、おんなじ長さです。身長も脚の長さも。

哲は「僕のほうが高いです。そこだけは、ゆずれません」と言ってますが。。。。

同じです。


長いだの短いだの、小さい事を言い争ってるうちに熱くなって、



哲5

お?どしたどした。喧嘩か?

一見すると、哲がマウントとってますけど

高明のぶっとい腕に掴まれてます。


あーーーー!

哲2

入った?!入ったか?!

哲3

(哲のやられっぷりがおもろすぎる)

哲4

(哲の演技がやっぱりおもろすぎる)

本気じゃないんですよ。

ほら、良く子犬同士でじゃれてるじゃないですか。噛み付いたりして。

あれと同じです。

後ろの子供もなーんにも興味示してないでしょ。

いつもの事です。

ほのぼのです。

僕、何回もこの二人のやり取り見てて

「同級生だったっけ?」って聞きました。

高明「いえ、僕が上です」

哲「はい



「今日のわんこ」でした。



男の休日

2011年02月04日 19:44

「写真はスズのブログで」とか言われても

タクローさんのブログの写真、十分きれいだと思うんですけど。




今日は雨の予報でした。

でも僕晴れ男ですからね、朝からいい天気でしたよ。

最近お決まりのメンツでカフェ巡り?してきました。

浜茶3

なんか兄弟みたい?

浜茶4

目の前は、海です。

浜茶5

店内からの景色。

かなりリラックスできました。

ここなら1日いても飽きないかも。

浜茶6

海ぶどうが美味しそう。

浜茶7

これは、ほうれんそうのピザ。

浜茶10

おいしかったですねえ。

浜茶11

食後の勉強中?

浜茶9

タクローさんも。

プロ野球選手のこういう姿、貴重ですね。

浜茶1

時間と場所は共有していましたけど、感じ方はみんな違っていたと思います。

僕は限りなく「無」になれました。

食べた後も1時間くらい居ましたけど、誰もあまりしゃべってないんですよ。

それぞれが、海を見てぼけーっとしたり

外に出て歩いてみたり。

男はそんなにしゃべりませんよね。

一緒に居るけど単独行動です。

でも、こういう男同士のカフェ巡りもいいもんですよ。

車の免許、取りたての頃を思い出します。



他にもう何カ所が観光したのですが

タクローさんのブログにお任せしましょう。ブログのコラボです。



他の選手も良い休日を過ごせたかな?

カープで一番「いい人」

2011年02月03日 21:03

いや、カープで一番かどうか分かりませんが

僕から見たら、こんな人のいいプロ野球選手も珍しいなと。

一番2

醸しだしてますよね。人の良さ。

グラウンドが草原に見えて来る。

一番1

すず「こんないい奴おらんよねー」

上野くん「すーさん。わかってないっすねー。こんないい奴に見えて実は。。。。嫁さんには厳しいっすよ」

ペロ「厳しくねえって。へへへへ」

ああ、やっぱりいい人だ。


ちなみに

サータ1

「カープで一番、サーターアンダギーが似合うのは僕っすよ」

確かに似合う。自分で言うだけあるわ。

僕も好きです。

サータ3

毎日食後に3個は食べますね。


「あと他に誰がいい奴だと思いますか」

「うーん」

考えてみたら、みんないい人ばっかりでした。


ただ、ペローンだけはなんか別格なんですよね。


いつも癒される同級生コンビでした。





ちなみに、

肉2

今日は英心差し入れの肉ですき焼き。

鍋奉行の英心はすき焼きも彩りにこだわってました。

うまかったです。




月刊 東出輝裕 2月号

2011年02月02日 22:47


ツッコミが入る前に、


「すみません。全く月刊じゃなくなってます」


と、言う事で、、、、、

今日はこの人。

ちび3

僕もたいがいでしたけど、彼もずっと短パンでしたよ。

ちび4

東出選手です。月刊やり始めた途端、肘の故障で3軍に行ってしまいました。

この沖縄自主トレから久々に「東出節」を聞けました。

ちび2

もうとにかく「身体の準備が先」だそうです。

たしかに、どのベテラン選手を見てもまずコンディショニングを真っ先に、そして徹底的に行います。

技術的な事は、一度掴んでしまうとよっぽどの事が無い限り忘れる事がないと聞いた事があります。

あるベテラン選手も、技術が後退したと感じた事は一度もなかった。と。

ただ、その技術を表現する身体がなければ

技術を持ってないも同じです。だからコンディショニングが重要だと。

ちび1

話を聞くと、東出選手もその領域に入っているみたいです。


なんとなく、「永遠の若手」のイメージがありますが

もうそろそろ彼もベテランに近い存在になってきたかな?



ちび5

マイペースではあるけれど、ちょっとした動きに自信を感じます。

しかし。。。。。土が似合うな。同化してます。

でも

存在感はあるくせに、うまいこと気配を消しています。



どこらへんからトップスピードで来るんでしょうかね?



太陽の力

2011年02月01日 22:26

今朝つぶやいた朝日はコレです。

太陽1

ずっと天気が悪かったんですが、不気味な黒い雲の向こうから強烈な日差しが。

そしてベランダに出て写真を撮っていたら、何人か同じ事してました。

それくらい待ち望んだ太陽でした。

太陽2

もうこうなったら練習はほぼ成功したようなもんです。

太陽3

初日のプレッシャーはすごかったと思います。新人選手は特に。

報道陣も多かったですしね。

でもみんな疲労感はなかったですよ。コンディショニングの時も笑いが絶えなかったです。


太陽4

00は中東くんです。トヨコさんは来ないのかな?いちご大福食べたいですね。


それにしても太陽の力はすごいです。

もちろん暖かいですから身体面でのリスクも少ない。

何より人を前向きにしてくれます。

「なーんか帰るのもったいないなあ」っていう選手が居たくらいですから。


いい「ついたち」でした。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。