--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻引き締めトレーニング

2010年12月19日 22:38


久々のトレーニング紹介。。。。。

なんですが、実はトレーニングを紹介したくて写真を撮ったわけじゃなくて

昔の写真を整理していたらおもしろいのが出て来て。

これです。

はだか

2006年の写真です。

確か、体幹マニュアルを作成する時に撮った写真です。


その撮影の向こう側、

当時のウエイトトレーニング四天王が勢揃い。

僕の後ろでレッグカールをやっているのは、比嘉君です。

その奥の3人の裸の男は

すーさん、ガミ、鞘師。

専用施設はこうやって裸で出来るからいいですね。

もちろん正しいフォームを確認しやすいのもありますが、この3人は

ちょっとナルシスト入ってます。それもプロアスリートとして必要な要素です。

奥にいるのは、、、多分ゴンちゃん(ゴンザレス)かな?


懐かしいメンバーです。


一応、この種目の説明ですが

これはお尻の引き締めに効果的です。

はじめは両脚でやって下さい。

肩からかかとまで、一直線になるのが理想です。

30秒くらいキープしてもいいですし、

1回1回、お尻を床に着けて、その後写真の形になるよう反復しても良いです。

自分でお尻をつっついて、硬くなっているか確認しながらやって下さい。


片脚で行う場合、骨盤のラインが床と並行になるように

お腹に力をグッと入れましょう。


ずっと前に腹筋の紹介をしましたが、この種目は背筋のトレーニングにもなります。

ウエストのサイズダウンは腹筋側だけやるよりも、表と裏をまんべんなく行った方が効果的です。

バランスよく行って下さい。



それにしても、もうちょっと環境考えられなかったんですかね?僕。

誰もいない環境で写真を撮るという選択肢はなかったのでしょうか。

5年後にこんな形で紹介できるのは、結果的には良かったのでしょうけど。




コメント

  1. M | URL | -

    最近、お尻のたるみが気になってきたので、
    この機会に頑張ってみようと思います!
    鈴川さんのブログで宣言したからには続けなくては…!
    と、思うと思うので宣言しときました笑

  2. hello! | URL | JnoDGgPo

    このトシになると億劫ですが・・・

    鈴川さん、こんばんは。Blogの更新&トレーニングのご紹介ありがとうございました。
    ちょうど今TVで”Going”を見ているのですが、生出演している女子体操の田中理恵選手も体幹の重要性について少し触れてました。私も学生の頃は表裏、左右バランスよく鍛えていたものですが、今は鍛えるどころか、ちょっと走っただけで気分悪くなって横になってしまう始末・・・。今回ご紹介いただいたトレーニングは室内で人目に触れずぼちぼちできそうなので、ちょっと試しにさっそくやってみます♪
    しかし、この写真は2006年のものですか。貴重ですね~。またこういうこともあるでしょうし、写真の背景もある程度雑然としているほうが、後々楽しめるかもしれませんね。
    今回もありがとうございました!!

    hello!

  3. ほとくん | URL | HfMzn2gY

    最初は両脚で??

    鈴さん,こんにちは。
    職場のお昼休みに癒しの時間として鈴さんのブログ覗いてます。

    お尻引き締め!聞き捨てならぬ!
    ・・・家でやる為にやり方を暗記して帰ろう。
    と思いきや。

    最初は両脚で。・・・?!
    この格好を両脚でやるのでしょうか?
    頭と首,肩くらいしか地面についてないズラよ。v-39

    もしかして,すでに鍛え上げられた体を持った人達へのトレーニング方法なのか。
    素人には無理?!ですかねぇ。。少なくとも私には。

    まあいいや。

    背景の皆さんのお姿を拝めただけでも儲けもの。
    ということで,また面白写真を期待しています。。。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。