--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田さん

2010年12月03日 00:20


そうそう。コメントにもありましたが

昨日は東京ドームでBON JOVIのライブが行われたそうですね。

それを聞いた時にはかなりテンション上がりましたが、残念ながら接触はありませんでした。

同じ空間に居たというだけでも幸せです。




今日はトレーナー会議でした。

昨日のS&C研究会の数倍の規模です。

東京6

特別講演はなんとあの桑田真澄さんでした。

やっぱり僕は桑田さんの考え方が好きです。


量よりも質を、とことん追求して練習されたそうです。


それは時には膨大な量をこなす練習よりも、

遥かに厳しい練習になったはずです。



今でも子供に野球を教える時は

「なぜならば」ということを常に説明しながら進められるそうです。

多分ご自身がずっとそうやって野球を極めようとしてこられたのでしょう。



子供達の事を

「金の卵だから、プロのトレーナーが指導して守ってあげて欲しい」と。


確かに。

金の卵が、そのままの輝きを保ってプロ野球に入って来られる様、

プロとアマチュアの垣根は徐々に取り払うべきです。

それが何よりも

プロ野球のトレーナーにとっても勉強になりますから。




「僕はもう、本当に野球が大好きなんです」と

ものすごく穏やかな笑顔で語っておられましたが、


これが全てだと思います。






コメント

  1. hello! | URL | JnoDGgPo

    桑田さん♪

    鈴川さん、こんばんは。
    トレーナー会議、お疲れ様でした。桑田さんの講義、素晴らしかったようですね♪
    桑田さんといえば、カープではPL後輩のまえけんがやはり一番に思い浮かびます(雑誌の対談とかもしてましたしね)。
    巨人入団時の桑田さんは江川さん以来の出来事か、幼心にどうしても清原さん贔屓になってしまいましたが、あのプレーからですかね見方が随分変わりました。あのファールフライをえびぞりキャッチして故障してしまったあのプレイ。あれがなかったら、今頃優に200勝を超えて名球界入りしてますよね。でもあのプレーがなかったらメジャー挑戦はしてなかったかもしれないですし、パイレーツであの審判との接触事故があった後に再起してなかったかもしれませんね。
    野球が大好きな桑田さんの生の言葉、TVでしか聴いたことがないですが、是非いつか聴いてみたいものです。

    hello!

  2. yoko | URL | -

    甲野善紀さんは著書「古武術に学ぶ身体操法」で、桑田真澄さんと学びあった事を
    たくさん書かれていますね。
    一読で終える本が多い中で、繰り返し読む愛読書です。
    自分から書ける事は限られている。
    甲野さんの目から見た桑田真澄さんに、リアリティがあります。
    いい本には、いい生き方が詰まっていますね。

  3. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    春ごろだったか、桑田さんのblogを初めてよみました。

    敬う気持ちに溢れた言葉に、覗いてみるたびに、なみだがでます。

    現役を退かれた後の歩みもまた、野球への敬意と愛情が込められていますね。

  4. 井下一哉 | URL | RGZ2ExQ.

    鈴川トレーナー はじめまして

    横浜在住の井下と申します。いつも、楽しみに拝見させてもらってます。

    私も先日、川崎で、桑田氏の講演を拝聴しました。                              
    量より質の考え方は、同感です。特に印象深った話は、1000本ノックなど1000本目まで集中できる

    わけがないと、それよりも、50本を集中してキャッチングする方が、効率よく上達するなどの

    お話でした。早く監督になる姿をみたいものです。

    ところで、私は、広島工業高校野球部時代に畝さんの一つ下の後輩になるのですが、

    高校の頃から、「何しょうるんなら わりゃ!」と普通に歩いてても言われてましたよ。

    畝さん流の愛情表現だと思います、優しい先輩でした。

    それでは、更新を楽しみにしています。
                                                                                                                  

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。