--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜馬

2010年11月09日 22:25

「休みの日。何してるんですか?」と良く聞かれます。

朝は散歩に行きますが、その後はだいたい本を読んでます。

ずっと読み続けるわけじゃなく、ちょっと読んだら何か別の事が閃いて

その事を紙にざーーーっと書いて、また読んでという繰り返しで。

あっという間に1日が終わります。

だから実際はそんなにたくさん読めてないんです。

こんなに持って来たのに、まだまだです。

本1 本2


それで、ちょっと息抜きにマンガでも読もうとレンタル屋さんに行って。。。。

R0026475.jpg

おーい!竜馬。

実は、今まで全く興味が無かったんです。幕末の歴史というものに。

恥ずかしながら、坂本龍馬の話は全くの初めてでした。


おもしろかったですねえ。

嘘かと思うくらい人間がデカいですね。

この視点ですよ。この視点。

流行っている理由がやっとわかりました。



今の時代に竜馬みたいな人がいたとしても、

それはきっと表舞台には立ってない人だと思います。

僕は、そう感じました。



コメント

  1. hello! | URL | JnoDGgPo

    同じく・・・

    鈴川さん、こんばんは。また、お邪魔します♪

    最近は何だかドタバタしてじっくり本を読めないのですが、一時は「一日一冊!」くらいの勢いで読んでました。本は買って読む主義なので、書籍代が当時は半端じゃなかったですが・・・。(今はその意味でもちょっと無理です(笑))

    ただ私が読む本は大半がビジネス書で、歴史小説にはまったく関心がなく「坂本龍馬」も「坂の上の雲」もテレビ番組で見て初めて知ったことばかりでした。

    NHKの龍馬伝がどこまで史実に基づいて書かれているかは存じませんが、彼がこの世から去ったのは30代前半という若さ。太く短い人生の中で彼が見せた「日本を皆が笑って暮らせる国にする!!」という強い意志とその行動力にはまったくもって感服します。なんで、俺ってこんなに小さな存在なんだろうって。

    でもきっと、これでいいんです。小さな存在が寄り添って助け合いながら生きていく。それが人生ってもんじゃないかと。

    あ~、また書きながら脱線。だからいつも長くなっちゃうのは自分でも分かっているのですが・・・(苦笑)。いつもすみません、コメント欄の大量占拠。

    と言いながら、またお邪魔しますね♪

    hello!

  2. 鯉人 | URL | -

    前進

    たとえ死に場所がドブの中であろうと、死ぬときは前のめりになって死にたい

    多少言い回しが違うでしょうが、こんな言葉を残してますね
    何事も立ち止まったり引き返すことは簡単ですが、出来る限り歯を食い縛って前進したいものですね

  3. かな | URL | -

    確か、白濱選手は小さい頃から、坂本龍馬が好きだったような^^!!


    違ったらすいません(^^;)

  4. プリマロの母 | URL | weJKv.JE

    はじめまして。
    毎日、楽しみに拝見してます。
    宇江佐真理[アラミスと呼ばれた女]の時代小説で幕末、女性が男装して通訳を
    させられていた時代の物語ですが、
    それには、その頃活躍した方々がたくさん出てきます。
    (榎本武揚、土方歳三、坂本竜馬等々)
    まったく歴史に疎い私が、竜馬に興味を持ち始めました。
    広島に居る私は近くの鞆の浦のいろは丸展示館へ行き
    竜馬を実感した次第です。
    それより、写真が気になりました。
    トップの写真の中に背番号2を付けた銅像。場所はどこですか?
    前から、どんな顔か見たいですぅ。

  5. 魚 | URL | -

    勝手なイメージですが、鈴川さんは竜馬とか好きそうと思ってましたんで意外でした。
    あの頃の時代は何かいいです。みんな日本の為に「必死」で頑張ってる!そんな感じです。

    現在は、、、私も頑張らないと、、、でも、、、となりがち。。。
    せめて好きなことであるカープの応援は「必死」でしたいと思います。

    話変わってタイトルの所の写真の赤松選手の後ろ姿の写真。格好良すぎます☆
    しかしタイトルの写真は保存できない。。。

    もしよろしければアップお願いしますー☆

  6. まっくら | URL | -

    小山ゆう

    小山ゆうさんといえば
    「がんばれ元気」

    主人公の元気が大人になって
    お父さんと思い出の遊園地のベンチで眠っていたのが忘れられません

    シャーク堀口
    弱かったけど、最高の父だったと思います。

  7. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    志士

    今の時代、「志士」と呼ぶに相応しい人物はいるのだろうか…

    アウンサンスーチーさんが浮かびました。

    国家や社会のために自己犠牲、命をも捨てる覚悟で、仁道を全うしようとする彼女に、現代の「志士」なるものを感じます。

  8. 麻衣 | URL | -

    初コメです♪

    キムタクさんの追悼試合をTVで観てから野球の虜になった者です☆
    龍馬のこと、朝日のこと等
    本当に奥が深いなぁ~と。色々と考えさせられます。
    これから過去の記事に遡りblogを読ませていただきますね☆
    恥ずかしながら…まだ貴方様のお名前も何も存じ上げません…
    けれど沢山の人生経験、色んな感情を味わってこられた方の様に感じます。
    素晴らしいです!
    深いです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。