--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田紳助さんの本

2009年06月07日 22:08

ニラ虫って、本当にいたんですねえ。
根本さんすごいわ。

それはともかく、
芸能人の本は読んだことないんですが、
このタイトルに妙に納得してしまって。

しんすけ


僕はいいなあと思った箇所には線を引いて折り目をつけるのですが、
この本、折り目だらけになっています。
おもしろい本でした。

島田紳助さんは仲間とか後輩とワイワイ言いながらビジネスをするのがとにかく「楽しい」と。
確かに、よくわかります。

そういえば僕自身、高校生の頃の部活で「負けたら引退」という試合の後、
勝負に負けたことが悔しいのではなくて、みんなとの楽しい時間が終わることに、ものすごくショックを受けた事を憶えています。

高校や大学時代、学校のお祭り事も、準備段階のほうが断然楽しかったし。


ですがこの人の場合、巻末の言葉が本心ではないかと思います。

「お金もなければ、人脈も、名前も、知識もない。ポケットの中は空なのに、頭だけは夢でいっぱいだった、あの頃の自分が羨ましくてたまらない。自分はビジネスが好きだとわかっているけど、本当はそうではなくて、若かったあの頃に戻りたいだけなのだ。」

なんかちょっとわかるような気がします。

昔、僕もそういう時期がありました。

あの頃はやればやっただけ、なんでも吸収できる気がしてました。

誰でも、そういう「成長期」みたいな時期があったと思います。


過去にしがみつくと言ってしまえばマイナスな気がしますが、「あの頃の自分」を求めて頑張り続けることで、少なくとも「心」は永遠に老化しないと思います。

社会に出て10年以上経ちますが、気持ちの面で落ち着くのはまだ早いでしょう。

僕らまだまだスカスカです。いい意味でスカスカです。

伸びしろが、まだあると言うことです。何でも吸収できる余地があるということです。

そういう気持ちは持ち続けたいです。

この本の本質とは違うかもしれませんが、僕はそんなことを考えて読んでいました。









コメント

  1. 亜衣 | URL | SFo5/nok

    ニラ虫って

    いるんですかっ´д`)!?
    本のタイトルなんか納得...
    儲けとかより学生サンたちがガッツリ食べてる所を見るのが好きっていうオバチャンってよくいますよね~
    そ-ゆぅ店はいつも賑わってるイメージがあります!!

  2. かな | URL | -

    初コメです

    はじめまして。
    鈴川さんのblogがある事を今日知りました!
    私は試合やTVで見る華やかな選手の姿を見て素晴らしい、と当然のように思います。
    しかし鈴川さんのblog読んで(勿論、選手の才能や努力もありますが)鈴川さんを始め、色々な方々が裏で支える事によって華やかな選手の姿を目にする事が出来るんだなぁということが、改めてよく分かりました。
    ある意味、選手の皆さんより大変な役割だと感じました。
    これからもずっとカープと選手の皆さんを支えてあげて下さいね。そして、今以上に華やかな選手達の姿を、私達に見せて下さいね!

    あっ、殿筋のストレッチ教えて下さり有難うございます。目茶苦茶、股関節痛と腰痛が酷くて中々上手く出来ないですが少しづつやっていきたいです。
    股関節とかのストレッチも是非いつか教えて下さいね!

  3. なつ | URL | -

    Re: 島田紳助さんの本

    いつも、心に響くブログありがとうございます。
    あたしも、いい意味でスカスカでいたいです。
    あたしも、看護師+助産師という仕事をして8年くらい経ちますが、専門職としてだけでなく、まず人として、素直にいろんなことを吸収できるやわらかい心を持ち続けたいと思います。
    いろんな本を読まれている鈴川さんを尊敬します。
    またの更新楽しみしています。

  4. みやちゃん | URL | -

    Re: 島田紳助さんの本

    どーも!
    今日のブログを見て、鍼灸学校時代に川井先生が配った詩を思い出しました。
    サミュエル ウルマン 「青春の詩」

    いつまでも、ココロが柔軟でありたいもんです。
    なんとなくのコメントでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。