--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本ケイイチさん

2010年10月19日 22:22


足クイズですが、上からクリケン、ショーゴ、僕。

ショーゴの足指がものすごく長い事が判明。

それにびっくりしていたら、実は井生くんも上野くんもかなり長い事が判明。

なかなか気付けないおもしろい事実。



それは置いといて、今日は裸足つながりで。。。。。


野生で生きることの大事さや

型にはまらない格闘技を応用したようなトレーニングの重要性を

何度かこのブログでも書いてきましたが、

先日、この考え方にぴったりはまる人にお会いして話をすることが出来ました。


意気投合。

やまもとさん

山本ケイイチさん

「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」の著者であり

僕の理想とするトレーナーの一人でもあります。


もちろん理論に基づいたトレーニングは大事です。

ただ、何かあるごとに

「中殿筋の機能低下が。。。。。」

「パワーポジションをしっかり保って。。。。」

という人間の「機能解剖的な正解」だけを求めるのは、トレーナーとして

何か足りない感じがしていました。

足りないというのは、科学的根拠に基づいたトレーニングが

必要ない、ということではなく

それは土台としてしっかりしていることが前提で、その次の段階が

「崩し」だと思うんです。

体勢、または精神が崩れる時に危機感を感じ、人間の持っている野性的な身体の使い方や

精神的な強さが引き出されると思うんです。



僕はそういった焦りに近い危機感を、子供の頃味わった気がします。

手のひらに一気に汗が出る様な瞬間。ないですか?みなさん。



そういった、子供の頃に体験していた自然の中での身体作りを、

大人に対しても広めて行こうとしておられます。

子供の頃見た「ロッキー4」でしたっけ?あのトレーニングに近いです。



本人は本気ですが、笑ってもいい動画です。

免疫の無い人にはちょっと引く内容かもしれませんが。。。


まあ、ここまでとは言わないにしても

プロ野球のトレーニングにも何か取り入れた方がいいなと感じています。

怪我のリスクはあるんですが、

そのリスクを減らすコンディショニングを

ウォーミングアップの中できちんと行っておけば問題ないと思います。

肉体的にも、精神的にも一回りレベルアップし

現状を打破する鍵になるかもしれません。



「古典的な鍛錬と、近代トレーニングの融合」

これが

6年間プロ野球でやってきて、ずっと探していた答えかもしれません。



本当に、外の世界でやっているトレーナーの方々は視野が広いですね。

内に閉じこもっていてはだめです。




コメント

  1. スゥユー | URL | E80UtunQ

    夜なので消音にして映像みましたv-519
    ほとんどは、なんとなく効果?が分かったのですが
    ロープを口にくわえてグルングルン回すのだけは
    なにの為か分かりませんでした~v-12

    棒を持って走りだしたのに、途中持ってない!とか
    どうでもいい所ばかり気にしちゃいますv-39

    足クイズは見事全敗しました・・・・v-12
    修行が足りませんでした!!!!!!!!

  2. hello! | URL | JnoDGgPo

    同意!!

    まえけんBlogに以前コメントしたのですが、野球選手以外の方との接点も大事ですよね~。意外なヒントが潜んでいたり、野球ではタブーと考えられているようなことが平然と行われていたりするかもしれません。

    異種スポーツだけじゃなくて、スポーツ以外の世界、例えば音楽とか、絵画、陶器作りのような芸術の世界からも何がしか得られるような気がします。

    私はごく普通の社会人ですが、フランソワ・デュボワという音楽家&キャリアコーチ?に数年前出会って大きく変わりました。もっともその時期はすごく出会いが多くて、他にもいろんな知的刺激を方々からもらったのですが。

    鈴川さんはじめトレーナーの方々がアンテナを伸ばすことを選手に推奨してくださること、大賛成です。

    いろいろ試行錯誤しながら頑張ってください!!

    hello!

  3. だるま~♪ | URL | -

    てっきり

    投手だとばかり想像してました(((^_^;)

    気になってた
    親指より横の指が長いの
    昇吾さんは、五本指ソックスがお似合いですね♪♪♪
    トレーナー的には
    足の指が長いひとの共通点とか あるのでしょうか?
    俗に言う
    べた足とかは 疲れやすいとか言われてるような。

    山本ケイイチさんの著書 さっそく読んでみますね。

  4. やな | URL | -

    いつも楽しく読ませてもらっています。

    僕自身、大学でスポーツに打ち込む選手として、またチームトレーナーとして、とても勉強になることばかりです。それに、もともとカープの大ファンですし。テキスト通りのトレーニングだけではなく、一瞬のひらめきとか発想を活かしたトレーニングって大事なんだなと感じます。

    すみませんが、山本さんの動画には爆笑してしまいました。特にラストとか・・・神ですね。

  5. トモミ | URL | -

    人との会話の中で、自分が知らないことを発見できたり、よりよくする方法が分かったりするので意見を交わすのは楽しいですよね!

    私は自己流で筋トレするくらいだからトレーニングについては無知ですが、専門の方の話を聞くのは好きですよ

    怪我のないように頑張ってくださいね

  6. beach | URL | -

    ガッテン!×3

    山本さんのYouTubeスゴイですね。
    スポーツは好きだけど実際は無縁の生活をしている子育て中の一主婦ですが、
    観ていてスカッとしましたよ!
    そして相変わらず鈴川さんの考えに「ガッテン」です。

    この動画観ているそばで、4歳の息子がまるで山本さんのようにやたらと
    身体を動かして!?いてなんだか通じるものを感じました(笑)
    もちろん本人はそんなトレーニングとかいう気はないし動画も観ていないんですが、
    男の子って本能的にそういう欲求を持っているのかなぁと思いました。。
    なんだかうまく伝えられませんが。。。

    現代社会でも本当は、人間のもつ野性的な本能とか直感を呼び覚ますのって大切なんですよね。
    女の人は出産をすると『本能』の部分がすごく研ぎすまされて直感も冴えますよ。
    主に子供に対してですけど、子育てにおいても『本能』や『直感』って大事なんです。。

    話しがそれましたが、ちょっと共通するところがあるなぁと感じました!

  7. れおてん | URL | -

    あ、鈴川さんの足だけ正解でした(笑)
    6月頃でしたか、脚は真っ黒なのに足首から下は
    見事に真っ白なご自身の足の写真を載せておられましたので、この日焼けの仕方は…と予想していましたが。

    動画も拝見しました。
    >子供の頃に体験していた自然の中での身体作りを、
    >大人に対しても広めて行こうとしておられます。
    だからでしょうか?
    トレーニングというより、なんだか体の大きな子供が山の中ではしゃいでるように見えたのは…

  8. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    養老孟子さんの著書、『かけがえのないもの』にある、「長嶋流の物理学」の章を、思い出しました。

    大事な場面で長嶋さんがホームランを打てるのは何故か、書かれています。

    養老さんの愛読者ではありませんが、自然と野球つながりでふっと浮かびました。

    選手をとりまくトレーニング環境は、はるかに整ってきたはずですが、選手たちの「味」とか「魅力」とかはどうかな…。

    私は清流を裸足で、流れに逆らって歩くのが好きです。無数の石が足裏のツボを押してくれるのが気持ちいい!!

    トレーナーの皆さんの「気付き」で選手の皆さんも、何かに気付き、結果につながっていくことを願っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。