--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスリートの本棚

2010年09月08日 09:46

これ、見た瞬間すぐ買いました。

namber.jpg

ものすごく興味ありますよね。


社会に出たら、アスリートといえども勉強をやめてはだめです。

どうやって勉強するのかというと

人から教わるか、それが難しいなら本を読むしかないんです。

本を1ページでも読むことが

もしかしたら1日の練習よりも大きな成長を生むかもしれません。

脳も、カラダも

どっちか一方だけというのはあまりにももったいない話です。



と、何人かのカープの選手も見てくれてますから書いておきます。


number2.jpg

実は水滸伝は横竜も大好きです。

僕的には横竜を使って欲しかった。誰も知らんか。そんなこと。



遠征移動中の選手の手には、常に分厚い本があって

選手ロッカーに行けば本が山積みにされている。

というのが僕の夢です。



コメント

  1. ビバくろだ | URL | -

    こんにちは。
    自分が本好きということもあり、この本もすぐチェックしました。
    予想通り(泣)カープの選手が出てなかったので立ち読みで帰りました(笑)。横山さんの『水滸伝』だったら買ってましたけどね。

    本はいいですよ。別世界へ行けますもん。

  2. PACORY | URL | yl2HcnkM

    共感しました。

    >遠征移動中の選手の手には、常に分厚い本があって
    >選手ロッカーに行けば本が山積みにされている。
    >というのが僕の夢です。


    そのお気持ち、よくわかります。
    選手のブログなんかを見ていると、
    特に若い選手は移動中にゲームをやっている人が多いですよね。
    そういう気分転換ももちろん大事だと思うんですが、
    若いうちはもう少し本を読んだりして学べばいいのに・・・と思ってしまいます。
    (かくいう私もクリケン世代なのでまだ若いほうですが笑)
    そういうことができるかできないかが、
    選手生命の長短や引退後の人生に意外と大きく影響する気がします。

  3. べにー | URL | nfEn1yp6

    本はいいですね

    と言えるようになったのは大人になってからですが(汗)
    それまでは漫画でさえ見るのが苦痛なダメ学生でした。
    子供ができてからかな。育児の隙間に本を持つようになり
    やっと色々な本を見るようになって少し視野が広くなった気がします。
    今も長編は苦手ですが(汗)本屋や図書館に行っていろんな本に会うのが楽しいです。

    移動の多い選手たちですから触れ合う機会はそれなりにありそうです。
    脳のトレーニング…かな。さすが優秀なトレーナーさんだ('-^)b

  4. トモミ | URL | -

    本屋さんに行ってフラフラしてたらたまらなく惹かれた本があり、購入しました

    その一冊で考え方が変わり、魂が成長できました

    本に呼ばれたんだなって思いました

    魂が磨かれたら全てが光り輝くような気がします

    本を読むことは大切ですね

  5. だるま~♪ | URL | -

    ・・・

    ふむふむ…
    さっそく読んでみますね。
    て…立ち読みですけども
    (((^_^;)

    私は~鈴川さんちの本棚がみてみたいです(^-^)v

    本読むと~
    集中力も養えますしね!

    選手のロッカーに本棚も作らないといけないくらいになれば?…(笑)

    ところで、
    先ほど知ったのですが…
    建さんが引退だなんて!!!!!!!!

    まだ
    やり残した事があるのでは?
    Aクラスにもなってないですよ~↓↓↓

  6. かんな | URL | -

    先日も書き込んじゃいましたがおもしろい企画でした。
    読んだだけで早く走れるようになります
    って断言できるアスリート脳(?)の存在を確信しましたよ。
    ナンバーのライター陣も好きなんです。
    つい気になって書店に寄っちゃいます

  7. 由貴 | URL | -

    さみしい

    引退と建さんがほんまにさみしいです ありがとうそしてお疲れ様でございました。

  8. kankan | URL | L8suO3qA

    やっぱり

    先日本屋でこの本見つけたんですが、その瞬間
    あ、鈴川さん絶対買うだろうなと思ってましたら、やっぱり(笑)
    活字を読むことは大切ですよ。
    脳のトレーニングになります。
    と言いながら最近読書から遠ざかっており…。
    毎年、今年は○冊読むぞと目標は決めているのですが
    シーズン中はどうしてもペースが落ちてしまいます。
    コンスタントに呼んでいるのはHAくらいでしょうかね。
    カープ情報はもちろんのこと、凄く勉強になります。
    今月号で言えば「プロスポーツにおけるメンタルの重要性」
    は実に興味深かったですね。
    読みたい本が沢山あるので本気で速読習おうかなと
    思ったりしてるんですが…。

  9. えむはら | URL | UUcBALv.

    観客席に居たから言う。

    同感です。

    が、それより先は言いません。だって今井も好きなんだもの。

  10. CAPPA | URL | -

    僕的には横竜使って…

    えっ!!…あぁ小久保じゃなくてってことですね(;^_^A私と同じこと考えた人、いたようです。
    活字中毒の私ですが、携帯持ってからは、本を読む時間が減ったなぁ…カープ関係のブログをチェックしたりとかね。
    自分で読みたい本(読んで満足できる本)を見つけ出せるのがベストですが、周りの人でも書評家とかでも、この人のオススメなら自分に合う!っていうのがみつかれば、それもまた良いです。
    今回のNumber、チェックしてなかった!まだ売られてるかな?鈴川さんありがとうございます。

  11. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    Number731

    Number731号『WBC後の物語』(2009/7/2)

    は、私の永久保存版です。

    Numberはとても好きな雑誌です。その中でも731号は今だ読み返したくなる内容で、いろんな角度から野球を見つめられるようになりました。

    栗原さんの記事と写真(P52のクリさん最高!)は、離れかけていたカープへの気持ちを戻してくれました。

    そして、藤川球児さんとダルビッシュさんの、セットアッパーやクローザーについての解釈を読んでいたから、今のカープを落ち着いて見ていられるのかもしれません。

    マツダスタジアムで150Sを達成した日の球児さんのかっこよさはすごいものがありましたね。

    同じ日、ホームランを打ったブラゼル選手を、グラウンドにでて列び、ハイタッチで迎える阪神の皆さんをみて、こんな些細なことでも、チームとして勝つことにおいてカープはひとつ差をつけられているのかなと、感じました。

    731号を読んでいなかったら、こんなに野球を楽しめていなかったかもしれないです。

  12. のりっこ | URL | 44ZWKb5o

    おはようございます^^

    本は好きです^^
    勉強も大好きです^^
    でも、学生の時にたくさんの本と向き合い、
    難しい勉強ばかりしていたので、
    最近はちょっと休憩中です。
    カープの応援も楽しいですしね^^

    でも、読んだ本は確実に自分の財産となっています。

    選手のみなさんはずっと野球漬けの日々を
    過ごしてこられている方が多いと思うので、
    気が向いた時に本を手にして頂けたら、と思いますね^^

  13. よしひ子 | URL | -

    ふふふ

    やっぱり、このNumberは鈴川さん即買いでしたね。
    最近、本屋さんに行ったときに「この本、鈴川さんが買いそう」
    と思うことが増えました。おもに、本田直之氏や佐藤可士和氏の本ですけどね。

    そういえば、衣笠さんは司馬遼太郎の大ファンで
    いつも移動中に読んでおられたと聞きました。
    カープの選手にも、マンガだけでなく、活字の本を手にとってもらいたいですね。
    本には無限大の想像力の翼がありますから。

  14. だるま~♪ | URL | -

    ☆球炎(^-^)v

    鈴川さん
    今日の球炎サイトでみてくださいね~(^O^)

    このままでは
    終わらない<(`⌒´)>エヘン

    何日か前の新聞に
    TAKUROさんと前田さんの現役続行(*^^*)と出て

    とーても
    喜んでました(^-^)v

    私が言うのもなんですが…
    鈴川さんのハンドパワーで現役名球会のお二人のサポートこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m

    優勝するまでは
    やめられません(*≧m≦*)

  15. (まめ)たぬき | URL | SMNsiJ/w

    読み物は食べ物同様に

    その人を作ります。またその人の好きなものに引き寄せられます。
    読むモノが変わると、変わるんです。
    おそらくトレーニングの仕方が変わると運動選手の発揮できる能力が変わるように
    何を読むか(漫画の雑誌でも、ファッション雑誌でもそうなんですが)で変わります。
    試してみてくださいね。

  16. じょう | URL | -

    激しく同意!

    鈴川さん、おはようございます。

    >社会に出たら、アスリートといえども勉強をやめてはだめです。
    >どうやって勉強するのかというと
    >人から教わるか、それが難しいなら本を読むしかないんです。
    >本を1ページでも読むことが
    >もしかしたら1日の練習よりも大きな成長を生むかもしれません。

    上記の部分、激しく同意です。
    高校生くらいまでは、何も考えなくても持ち前のセンスや身体能力で結果は出ると思います。
    でも、プロと言われる職業で飯を食いたいのなら、身体を鍛えることと同じように頭を鍛えることを
    しないとよい結果には繋がらないと思います。
    野球の技術もトレーニングもそうですけど、口に入れるものだってすべて勉強だと感じます。

    横山選手なんて、鈴川さんのブログを読むまでは本能だけで野球をやっているように感じていました。
    本能や闘争心だけで野球をやれる数少ないタイプかと・・・。
    横山投手、スミマセン・・・。

    今年の場合は、首脳陣の指導が悪いなんてことがファンの間で騒がれていますが、
    それだけじゃないだろう、と思っています。

    貪欲に、自分に合うことを自分から探す、相手を知る前にまず自分を知って自己分析する。
    そのようなことがまだまだ足りないような気がします。

    勉強したことは絶対に無駄にならないので、1人でも多く素晴らしい選手になっていい思いをして欲しいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。