--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずかな時間

2010年08月16日 08:29

ベチの写真を探していて感じたのですが、

本当に入れ替わりの早い社会です。

なつかし写真2

仁部ちゃん。天野くん。タマ。ベチ。ちんさん(田中選手)。

もう誰も居ませんね。。。。

何人か球団に残ってはいますが。

なつかし写真

野手にしても同じ事。

みんな元気かな。



なつかし写真6

これ、沖縄のトレーニングルームに貼ってあって、毎年

「居るーいないーいないー居るーいないー」ってみんなで指差してるカレンダーの表紙です。

最後は「うわー。。。。。。」だけ。

指差しながら、危機感を感じるようです。


毎年、何が驚きかって

「マーティーほそっ」と言うのが一番ですけど。


判るだけでも

30人くらい退団されていますね。



あるコーチに、

「プロ野球は夢の世界」と聞いた事がありますが

確かに。

めちゃくちゃ華やかで、それでいてずいぶん儚い。



あとで後悔しないよう

日々全力で過ごさないと。



同時に、トレーナーとして選手と過ごす1日1日が、

かけがえのない時間だと

あらためて感じます。



コメント

  1. のりっこ | URL | 44ZWKb5o

    ごもっともです。

    儚さという点ではスポーツのどんな種目でも
    基本的に同じだと思いますが、
    日本においては野球が土壌に根付いていますから、
    そこで活躍される選手の華やかさは特別ですよね。

    でも、活躍できる選手が野球人口のほんの一握りであり、
    活躍できる期間がその選手の人生のほんのひとときであることは
    目を背けることのできない現実です。
    (だから、最下位容認発言は未だに納得できませんが・・・怒)

    本当に「夢の世界」という言葉は的を得ていますね。

    そんな世界で働ける鈴川さんのお仕事も本当にご立派です。

    これからも価値ある選手をしっかりと助けながら、
    充実した毎日をお過ごし下さいね!







  2. タムケン | URL | FPZK9J5A

    やはり厳しい世界なんですね・・・

    プロ野球と言えば確かに「夢の世界」、活躍できるのもほんの一握りの選手だけですもんね・・・

    そう考えると、トレーナーさんとの時間もかけがいのない時間ですよね・・・

    しかし、本当にブラウンさん、細いですね~(笑)

  3. 元34~64 | URL | -

    お久しぶりです

    いつも見てますよ。登場させてもらい光栄です。ではまた。

  4. アマケン | URL | -

    (^-^)/

    こんばんは。いつも見てます♪ 何か…中日戦の連敗が今だにショックで、明日からの残り試合も正直見たい様な見るのが怖い様な…選手の皆は何を目標に戦うんだろう?ファンは何を目標に応援すれば良いんだろ?って… でも、やっぱりカープが好きじゃけん、皆の笑顔が見たいけん、応援してしまうんじゃろな… 頑張れカープ!!絶対勝つぞ!!

  5. ひろK | URL | -

    いろいろ厳しい!

    鈴川さん、こんばんは。

    今回の記事を読ませていただき思ったことですが、
    カープ生え抜きの選手たちというのは入団に際して
    「努力次第では幾らでも活躍の場をやるぞ」ってことで
    入団されて今に至るか、或いは残念ながら違う道を
    歩んでいるのだと思いますが、プロ野球人生半ばにして
    トレードという思いがけない形で入団することになって
    二軍で鍛え続けている選手たちは更に厳しさが増した
    毎日を過ごされているのではないでしょうか?

    最近で言えば迎選手ですが、他にも田中選手や上村捕手など。
    途中で来ると言うことは当に一年一年が勝負の年として
    位置付けられる訳で、私の個人的な思いとしては花開くことが
    無くとも決して悔いが残らないように心から念を送る日々です。

    後日で機会がありましたら、この辺りに軽く触れて頂けると
    読者として嬉しく思います(勝って言って申し訳ありません^^;)


  6. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    勇気と傷み

    追いかけてきた夢を、あきらめるのは、とても勇気のいることです。そして、その瞬間からずっとついてくる心の傷み。

    諦めるって、心のつよさが求められます。また、新しい自分を傷みにたえながら、探さなくちゃならないから。

    選手の皆さんは、幼い頃から苦しい練習の日々を乗り越えてこられた方ばかり。

    どんな道でも、カープの選手の皆さん、離れていかれる皆さんに活躍してほしいと願います。

    ドームではなく、マツダスタジアムの、ボールパークの夕暮れ間近の雰囲気って、夢があるし儚くもある場所だなぁ…、っていつもおもいます。試合前の空気がとても好きなんです。

  7. Y.Suzu | URL | -

    にべちゃん、懐かしいですね!仙台行った時にメールしましたご飯行こって怒られました「遠い」ってみんなに会いたいっすね…

  8. ひな | URL | -

    懐かしい

    仁部くんですね。
    見ているってコメントが、なんだか嬉しかったです。
    やっぱりカープが気になるのかなーと。
    背番号を確かめたくて検索したら、Wikipediaにクラブチームでプレーされていると載っていました。
    それも嬉しかったです。
    勝手に言わせてもらうと、なるべく野球続けて欲しいです。

    で、、、『34~63』ですよね(笑)
    間違えちゃダメだよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。