--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功とは

2010年07月30日 09:00


こんな時、普通は

「もっと集中して」

 とか

「相手に向かっていく強い気持ち」

 などの漠然とした心理的な要因で「間を埋める」思考に陥ってしまいますが、

コンディショニングの視点から見るとそれじゃ何も変わらない。


事実、僕もずっとそんな言葉しか頭に浮かんでこなかった。


でも最近自分の中から出て来る、そういった言葉や思考に違和感を感じて、

今新幹線の中でじっくり考えてます。




全てに原因があるはず。

仮に投手の場合「ボールが高めに浮く」「思った所に投げられない」のは

集中してないからではなく、技術が足りないからでもなく、弱気になっているからでもない。

と仮定します。(もちろんそれもありますが)

そんな曖昧な、実態の薄いモノを、この大問題の答えにしたら何も進まない。

もっともっとカラダと対話して、ひも解いて考えるのが

コンディショニング担当としての僕らの役目。




どうも車がまっすぐに進まないなと、不思議に思いつつ、

一生懸命ハンドルを握りしめて、集中して運転する。

汗をだらだらかきながら。

でもガソリンスタンドに行った時「お客さん、左後のタイヤの空気がないですよ」と。

そんなこともあるかもしれません。




もしかしたら股関節の柔軟性が落ちていて、それで下半身が上手く使えてないのかもしれない。

柔軟性ではなく、筋出力そのものが落ちて来ているのかもしれない。

それでリリースポイントが一定してない可能性もある。

ちょっとしたストレッチで、別人のように変わるかもしれない。



もしかしたら肩の可動域が狭くなっているのか。肩甲骨が上手く動いてないのか。

これは疲労から来ているのか、コンディショニング不足から来ているのか。

考えすぎるくらい考えて損はないはずです。



悪い結果に言い訳する為に、原因を後付けするのではなく

もう一段レベルアップする為に、考えることも必要です。



使いすぎている部分はケアが必要ですし、普段あまり使ってない部分は刺激を入れて

筋肉を目覚めさせることも必要。

暑いからといって、全てが疲労とは限らない。



プロですから。

この世界だけでなく、あらゆる業種の職人と呼ばれるような人は

ものすごい細かい事にこだわっているはずです。

その些細な事で、出来上がった作品がイメージと全然違うことをわかっているのがプロです。



ただし、ここからが一番問題なのですが、そういった細かい部分に気づけるかどうか?

普段からきちんと準備をしていないと、ここに気づけない。

毎日同じストレッチをして、いろいろな動的な準備体操をして今日のカラダを感じる。

そこで「あ、今日は背中が張っているな」という予備知識があると

イメージと違うモノが出来上がっても焦らないで済むはずです。



「いや、そのタイヤはわざと空気を抜いているんです。その方がいいんです。
 
 ハンドルが始めから歪んでいるもので」


という場合もあるかもしれません。


とにかく、

一つ一つ答えを見つけないとだめです。

曖昧な答えで一日を終えたらだめです。

上手く行かなかった理由を見つける事が出来たら、

それは成功なんですから。


自分の事だけは、自分の意志で変える事ができます。




神宮でも

「頑張れー」という声の方が遥かに多かったですから。

まだまだやるべき事はたくさんあります。

そして僕も、見失いかけていた

「この先、自分がやるべきこと」が見えたかも。



以上。

長い独り言でした。



コメント

  1. KENBO | URL | -

    お願い

    選手には「故障しない身体づくりと準備の仕方」を教えてあげてください。
    あのイチローは誰よりも早く来て誰よりも入念な準備をしています。

  2. bokkymoamoa | URL | tCyla0S6

    change

    今の自分の感情にどんな言葉がマッチしているのか分からないけど「change」を選びました。
    全てを網羅する言葉ではないけど。

    カープの選手を見ていて感じるのは、みんな一生懸命。
    実力を出し切れていない。

    わかりません。


    分かったのは、鈴川さんの存在が非常に大きいこと。精神論で片付くほど今の日本プロ野球は、甘くない。考えて考えて実行してまた、実行して。

    大変なお仕事だと思います。


    鈴川さんのような裏方の皆様も含めてこれからも応援してゆきます。

    今日の負けは、未来の優勝への繋がっていると信じて。応援し続けます。カープという球団を。

  3. No Carp, No Life! | URL | -

    こんな時、「もっと集中して」とか「相手に向かっていく強い気持ち」などの漠然とした心理的な要因で「間を埋める」思考?

    それは私たち全国のカープファンがまさに今年、野村監督と大野コーチが求めていると感じる思考です!

    試合後に自分たちが判断を下して出した筈の選手の悪口を報道でよく目にします。
    そして悪口の後にはそれこそ、「もっと集中して」とか「相手に向かっていく強い気持ち」といった類の精神論。
    あくまでもマスコミを通してはこうした声しか聞こえませんが、これがお二方の考えの本質であるとしたら、ファンとしてはがっかりです・・・。

    尤もカープの場合、大局的な視点をしていくと最終的には、独善的で現場に口出しするばかりで本気で頂点を取りに行こうとしないオーナー、そしてそれに周囲の誰一人として異を唱えることができない経営風土がありますよね?
    情けない限りです・・・。

    ともあれ、これからもカープの現場をよろしくお願いします。
    もう怪我人もこれ以上出ないように、よろしくお願いします!

  4. たあ | URL | -

    鈴川さんお疲れさまです

    暑いですね(^-^;

    頑張ってくださいね(^・ェ・)

  5. | URL | -

    ある、コラムをよんだのですが
    …カープで長くトレーナーを務めてきた福永富雄先生は、その声を認めるのは危険だという。「ケガが多いからといって練習量のせいにするのは、本末転倒」…
    20歳の頃からカープでトレーナーを続けて40年近くになる。名選手の話をいろいろと聞かせてもらった中に、やはりトレーナーならではのエピソードもあった。「今の選手はすぐに痛い痛いと言って大事をとる。衣笠や山本浩、三村、野村謙二郎なんかは骨折しながらプレーすることが普通だったよ」。
    マエケンも無理させて壊してしまうのでしょうか?

  6. のりっこ | URL | -

    こんにちは

    おっしゃること、ごもっともだと思います。
    新幹線での移動時間、有効に過ごされていますね^^
    お疲れのところ、更新して頂いてありがとうございます。

    ここでは鈴川さんに、いろいろなことを考える機会を与えて頂いて、
    いつも感謝しています。
    そのつど私なりに考えるのですが・・・
    いくら考えてもカープの中のことは見えないので分かりません(>_<)
    分かれば「こうしてみたら?」なんて気の利いたことが
    言えるかも・・・!?(それはそれで大変そう・・・笑)

    今、カープのみなさんは一丸となって、
    情熱にあふれていますか?

    調子の悪い選手や怪我をしている選手たちは
    高いモチベーションを保ち続けていますか?

    試合で成果を出せなかったばかりか、
    足を引っ張ってしまった選手は
    試合の後に何を感じているのでしょうか?

    監督やコーチは怒っていますか、落ち込んでいますか、
    黙ったままですか?

    そして、それは選手の胸に一体どう伝わっているのでしょうか?

    私には何も分かりませんが、
    選手の方たちは精神的につらい思いをされてると思いますので、
    鈴川さんなりの立場と方法で、少しでも選手のコンディションが整い、
    気持ちよくプレーしてもらえれば、と無力ながら願っています。
    結果は付いてくるものだと思っています^^

    ただただ、私は私なりにみなさんのことを尊敬して、
    ずっと応援しています^^

    どんな時でもカープが大好き。
    みなさんの力になれるように応援し続けますね^^

    今日も「プレーボール」を楽しみに待ってますよ~♪











  7. you2000 | URL | JalddpaA

    鈴川さん

    期待してますよ!

  8. fmk | URL | Kz3s.HGQ

    鈴川さん、こんにちは。

    神宮3連戦お疲れ様でした。
    私も昨日球場で参戦しました。
    勝ちで弾みをつけて広島に帰ってもらいたかったので残念です。

    今日のブログ、感動しました。
    こんなトレーナーがいるなら、カープはまだまだ大丈夫だと思います。
    ファンも一生懸命です。
    選手も足掻いています。
    誰よりも悲痛な気持ちで試合に臨んでいるはずです。
    なにかひとつ、ボタンの掛け違えをなおせば
    うまく回っていくのではと考えていました。
    その役目を、鈴川さんは担おうとしてらっしゃるのですね。

    応援しています。
    ずっと、ずっと。
    私にはそれしかできませんから。

  9. 西東京市民 | URL | -

    ほっとしました

    ついさきほどの結果をみて、ショックを受けてましたが、少し落ち着きました。
    自分が仕事しててもそんな感じです。
    でも、、やっぱりプロなんだから頑張って貰わなきゃ困る!経過が見えれば納得もできるんだけど、、そのためには私達も諦めずにちゃんと応援するしかないですね。

  10. のりこ | URL | -

    今日は久しぶりにスタジアムに参りました。

    前健で 勝ってたのに 突然 ファーボールが続き 最後は打たれる悪いパターンでしたが その後のピッチャーが良かったのでは ないでしょうか?
    負けたのは悔しいし いっぱい不満は有るし でも一番 選手 スタッフが判ってると思うので これからも 精神的に負けないでほしいです。

    子供達が楽しそうに応援してる姿を見てると カーブは愛されてるな~と思いました。

    又 応援に行くので 皆さんが生き生きとされてる姿を楽しみしております。 とお伝え下さい♪

  11. ビバくろだ | URL | -

    こんばんは。
    「諦めずに頑張ること」はできてるんですよね。要は「では、なのに何故成果に繋がらないのか!?」の追究なんです。
    その最中なんだろうなぁ、と思いながら応援しています。

    人生に無駄な経験なんてひとつもありませんからね(と、ある程度のトシになると実感します。笑)。

  12. はじめまして

    いつもタクローさんのブログとともに拝見させていただいてます

    ちょっと今日の試合を見ていて
    気になったのですが

    マエケン最近首の調子とかどーなんでしょうか?

    前半戦にくらべ 重心も高いように見えました

    自分も何十年もドラムとかをやっていて 首が曲がってて
    腕のチカラ加減が狂ったりする と言われたことがあって
    心配です

    大好きなタクローさんのケアも よろしく(^O^)/

    裏方のみなさんも応援してますよーーー

  13. よっしー | URL | APL6KCFk

    勇気が出ます

    応援する立場の私たちに、
    勇気を与える内容ですよ!
    選手をこれからも全力で支えてください。
    たのんます!

  14. ひろK | URL | -

    一緒に必死に

    鈴川さん、こんにちは。

    この記事は自分を見つめなおすためにも非常に大切な内容になっているのでしょうね。それを読んだ選手達にとっても。

    もし、今日のここからカープが立て直すことができたら(もちろんそう思っています)、選手達も鈴川さんと一緒になって何かを感じて、考え一つで新たな道を模索できるんだと気づけたということかもしれませんね。また、琢朗さんのところでも前向きにというコメントがありましたが、そういう気持ちがある限り私達は絶対にそれをサポートしますよ!

    自身のブログで書きましたが「普通のことを必死にやる」姿に期待しています。勝利をつかめるかはその後です。まずはもがくしかありません、頑張りましょう!!!

  15. B | URL | -

    「3番」、「8番」や他のOBの方が言っているのも聞いた事があるのですが、
    最近のカープの選手は「仲良しすぎる」と。

    もちろん仲が良ければチームワークもよくなるわけで、悪い事ではないのでしょうけど、
    ライバル心が少ないのではないでしょうか。。(ないとはいいませんが)

    慶彦さんのように、先輩との食事中でも素振りをするために帰るような選手が
    最近は少ないのではないかな?と思います。
    特にカープのような戦力では他のチームより練習するしかないんです。

    弱いというのは若手にそれだけチャンスもありますが、
    それと比例して、実力が備わってなくても1軍の試合に出られてしまうという事。
    巨人はお金でかき集めた集団と思われがちですが、生え抜きもどんどん育っています。
    元々備わっている実力の差もあるのでしょうけど・・。

    と、まぁいろいろ書いてみたのですが、僕はそんなカープが嫌いじゃないです。

    もちろん勝ったら嬉しいし、負けたら悔しいですけど、
    プロ野球選手の仕事って勝つ事だけじゃないかも・・・と思わせてくれる球団です。

    不思議。。

  16. ビックリマン | URL | -

    鈴川さんへ。

    こんばんは。夜分遅くに、本当に、申し訳ありません。今日、母と姉と一緒に、ウエスタンリーグの公式戦カープとソフトバンク戦を観戦に北九州市民球場にいってきましたよ。試合は負けはしましたが、遠くからだったですが、横山投手をお見かけできて、嬉しかったですし、最高の思い出になりました。横山投手のユニフォームを着て応援しましたが、負けてしまいました。サインを頂こうと思っていましたが、湯布院で、いつも、良くしていただいているので、あと、3ヵ月後にお会い出来ればと思っています。それでは、失礼致します。お休みなさい。

  17. 赤白スライリー | URL | -

    感動しました

    初めまして。
    お疲れ様です。
    鈴川さんの考え方、勉強になりました。ため息が出るぐらい感動しました。私達はなにがあろうとカープを、鈴川さんを応援致します。
    嫁が球場で鈴川さんを見て鈴川さんイケメンじゃねぇって言ってました。笑

  18. だるま~♪ | URL | -

    笑う門に福来る(*^^*)

    負け試合の次の日も
    池谷さんの笑顔を
    朝から見ると元気でるんですよね~(^^)v

    そろそろ
    大よっしゃ(*^^*)
    もらいましょ~よ!!!

    鈴川さん
    いつもカープ号のメンテ♪ありがとうございます。

  19. のりっこ | URL | -

    不思議。。

    おはようございます。

    先の方のコメントを読んで、なるほどと思いました。
    私もカープが勝つと嬉しくて一日ハッピーに過ごせるし、
    負けると悔しくて残念で面白くないんですが・・・
    絶対にカープを嫌いになることはありませんし、
    ますます「応援しよう!」という思いは強くなるばかりです。

    「優しいファンがカープをダメにしている」という話も
    よく聞きますが、確かにスタジアムでどんなにふがいない試合をしても
    ヤジらしいヤジは聞こえてきません。

    ただ、時間とお金をかけて遠方から足を運んでくれているファンや、
    強いカープを知っているキャリアの長いファンには
    今の状況はちょっと悲しすぎるかもしれませんね・・・

    でも、やっぱり魅力あふれる球団であることには
    違いありません。

    不思議です。。
    が、今日も応援します^^




  20. 鯉川 | URL | tHX44QXM

    横山選手

    鈴川さん いつも楽しく拝見させて頂いております。横山選手はそろそろ1軍に復帰できそうでしょうか?横山選手はキヤンプ中に太もも傷めてますよね。野村監督はキヤンプで中継ぎ投手にもベースランニングさせていましたが、こういうことが怪我に繋がってないでしょうか。中継ぎが点に絡むことなど見たことないし、あっても年1~2点ではないでしょうか。その1~2点の可能性のために怪我のリスクを負うのは??どはないでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。