--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドームアスリートハウス

2010年07月08日 22:52

天王洲アイルにあるドームアスリートハウスを見学してきました。


2005年のこと

僕がカープに入るのが決まって、春季キャンプまでの10日間、

友岡さんが書いておられたトレーニングコラムを読みあさり、DVDを丸暗記したのを思い出します。

あの頃友岡さんが書いておられたコラムは、

僕らトレーナーにとっては本当に斬新な内容でしたから。

斬新でありながら、ものすごい説得力ありました。


その友岡さんがゼネラルマネージャーをつとめられているのが、ここ というわけです。

12月のプロ野球トレーニングコーチ、コンディショニングコーチの勉強会にも講師として来て頂きました。


友岡さんは相変わらず「◯◯の選手のトレーニングが難しいんですよー」と、嬉しそうです。

難しい事を、嬉しそうに話すということは前向きな証拠です。



もともと劇場だったというこのトレーニングジムは、

ドーム4

天井が高く、フリースペースを十分に確保してあって超理想的です。

オフに多くの選手が訪れるアリゾナの「アスリートパフォーマンス」をコンパクトにした感じです。




そしてここで面白いスタッフの方と出会いました。

「カープファンです!高校まで広島に住んでいました。明日、神宮行きます!」

ドーム3

野球やってたんですか?

はい!始めて2年半です。この施設、こうやってバッティングも出来ます。



ドーム2

空振りでも元気です!

いやー、こんな都会のど真ん中で同県の人にたまたま出会うと

テンション上がりますね。


スタッフの皆さんと。

ドーム1

真ん中がカープファンの藤井さん。その右側が友岡さんです。




結局、野球はパーソナル対応の競技なんですよ。

僕たちチームトレーナーは

パーソナル対応よりはグループ対応の方が大事ですから

ここの施設のように、ダートフィッシュで動作解析をしてトレーニングに結びつける様な緻密なやり方を見ると

帰り道で根本さんと

「なんか。。。。よかったっすねえ」

「。。。。うん」というような悩んでいる学生のような会話になります。

ああ、結局僕らはまだまだなんだなと感じながら、

チームコンディショニングには限界もあることもわかっています。

その矛盾と戦い、かれこれ6年目です。



いずれにしても

こういったプロ対応のトレーナーの方々の存在は実はものすごく重要で

お互い連携を取り合いながら、選手をバックアップしていく必要があると感じました。



ドームアスリートハウスの皆さん、お忙しい中ありがとうございました。





コメント

  1. かな | URL | -

    スポーツトレーナー
    憧れます。

    以前は
    スポーツトレーナー
    アスレチックトレーナー
    になろうか
    迷っていました。


    今は看護師を目指してますが。


    どの職業でも
    就職してどんな地位に
    なっても
    日々勉強ですね。


    頑張ってください^^

  2. | URL | -

    いつもわかりやすい写真で楽しませてもらってます。

    ところで最近気になるのはマエケンです。
    調子がいいのはいいことだし、大黒柱ってこともわかるんですが・・・明らかに登板過多です。
    いくら若くてもこの調子でいったら年間250イニング超えかも・・・。
    もう疲労も溜まっていると思うんですよ。
    最近球速も上がらなくなっているし(自分でセーブしてるのかな)

    特に気になるのは来年以降なんです。
    後続のピッチャーが不安定とはいえ、投げ過ぎじゃないでしょうか?
    これまでもカープは、若いピッチャーを使い過ぎて数年で選手生命ストップなんてことやってしまってる歴史があります。
    マエケンにはそうなってほしくないんです。

    トレーナーの立場からもよろしくよろしくお願いしますね。

  3. すずえ | URL | -

    すーさん、かたちじゃないです!気持ちです!
    すーさんの気持ち、めちゃくちゃ伝わりますよ

  4. だるま~♪ | URL | -

    (*^o^)/\(^-^*)

    ドリームアスリート・ハウスって読んでました(笑)

    すばらしい施設ですね!!手入れも行き届いてるって写真からですけど感じとれます。素敵なカープファンのスタッフの方のご紹介
    ありがとうございます。
    鈴川さんの仕事に対する
    姿勢を見習わなきゃですね。

    ところで先日
    久しぶりにウエスタンの若鯉に会いにマツダスタジアムに行きましたよ(^^)v
    入り口で頂いたのですが『GZO』新聞てご存知ですか?
    その中の山崎二軍監督へのインタビュー記事です!

    Q…球場ではどういう応援をしたらいいですか? A…ヤジってください。雑草の強さが必要です。今の子は!勝っても負けても拍手はいただくし、温かく拍手をいただくのはありがたい。でも見る人もおとなしいんです。だからヤジってください。僕なんかヤジの中で育ちましたから。それが糧になりました。

    なんだか??

    そいえば先日の試合は
    とーても静かで それこそ うどんでも食べようものなら音させずに^^;て、緊張するくらい(笑)いつになく静かで…(-_-)

    見守ってるんだ!て感じがしてたんですけど?
    どうなんだろう?
    よくわかりませんが

    一軍の試合では とーても汚いヤジがとぶので聞かされるほうも不快になるしね!!!

    ヤジにも色々
    ありますからね(笑)

    考えさせられますね…

    天谷さんのブログで
    ヤジの話でてましたけど

    ヤジの仕方を間違えないようにて思いました。

    でも!雑草になれたら
    一流ですね(*^^*)

    踏まれても踏まれても…

    ブログと関係なくて
    すみません(^^ゞ

    今日の試合
    楽しみにしてます(*^^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。