--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P3報告 その2

2009年05月18日 22:15

今日大阪に入りました。

見る人見る人みんなマスクをしているのでちょっと怖くなります。

今回は僕の「本業」の話になります。

サンタバーバラのトレーニング施設 「P3」 視察報告の続きです。

前回も少し言いましたが、やはりここの特徴はローテーション系のトレーニングがかなり多いということです。

P3 6


今回参加していた選手のこれまでのトレーニングの経緯を知らないので一概には言えませんが、
おそらくこの時期はすでに基礎となる筋肉を作り上げ、激しい回旋系のパワートレーニングに耐えうるコアの強さ、アライメントの習得を終えて、ベースボールの技術練習に移行する最終段階に入っていたのだと思われます。

みなさんもご存知だと思いますが、ここ数年でトレーニングの内容も変わってきています。

ケーブルマシンを使ったトレーニング、メディシンボールスローなどのローテーショントレーニングを行い、「筋トレ」と「野球動作」の間のギャップを埋めるようなトレーニングが増えました。

ただ、基礎筋力があってのローテーショントレーニングであって、トレーニングプログラムの組み立てを間違えると怪我のリスクも高くなりますので注意が必要だと感じました。

きちんと段階を踏んで、きちんとした教育をしながら、一段一段階段を登っていくことが重要です。

P3 8
ローテーション系のトレーニングを行うにあたり、施設面での工夫も必要です。
ブロック塀や、コンクリート構造の壁をトレーニングルームの中に作りメディシンボールスローを各自で行える環境も必要です。写真奥に見えるのがブロックを積み上げた壁です。

この造りは新球場でも非常に参考になりました。

結局トレーニングは優れたソフトとハードの両方がないと成り立たないものですね。

続く 



もうちょっとだけ続きます。










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。