--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生 その1

2009年05月14日 09:59

新神戸駅のすぐ裏にこんな大自然が広がっているのを知っていましたか?

神戸4
本当に、駅から歩いて5分の所です。


神戸1
こんな階段を見つけたら、本能的に登ってしまう。あの先に何かすごいものがあるような気がして・・・。


神戸2
こういう空間に入った瞬間、自分の野生の部分が目覚めるような気がします。


神戸3

20分も歩かないうちにこんな滝があったりと
本当にいい環境です。


で、ここからが本題なんですがこういう環境に身を置いたり、触れたりすることが「ヒトという名の動物」には絶対に必要なのでは?と思います。
そして、「人が人を治す」という事を生業としているのなら、なおさらだと感じます。


僕が昔師事していた鍼灸師の先生は、患者さんに触れただけで「ゆがみを治す」というような手技を持っておられました。しかも患部は触らないで、違う部分に指を置いて、目を閉じて・・・。
「うん、戻った」って。

当時、これがなんなのか自分なりに考えて先生に聞いてみました。
「氣」ですか?
「ふーむ。まあそういうのも有る。」と。
答えは教えてもらっていません。
これは技でもないようなので、教わることもできません。

答えは自分で探すしかありませんでした。


つづく  

のか?本当に。この話。




コメント

  1. Be | URL | -

    今日、初めてブログの存在を知りました
    鈴川さんのファンって実は多いんですよ私もそのうちの一人です(笑)
    選手のためにも、これからも頑張ってくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。