--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督入門

2009年11月15日 16:46

僕が監督になりたいのではなく、

いろいろな監督像を知りたいから買ってみました。



ナンバー


監督という職業を知ることで、トレーナーはどのようにしてチームに貢献するのか?という答えも見えてきます。

今回監督が変わって、やっぱりチームと言うのは最終的には「監督の考え」の下にチームを作っていくという、当たり前の事を強く実感しました。

トレーナーといえども、個人対応の連続では限界があります。やはり明確な戦略とか、方向性をトレーナー部門でも持っておくべきかもしれません。

「チームの方向性」をもとに「トレーナーの方向性」も決め、それをもとにケアなりトレーニングを行うと、いろいろすっきりするかも知れませんね。



この本で印象に残ったのはオシム監督の言葉

85年のUEFAカップ、生まれ故郷の監督として臨み、準決勝の試合終了目前で負けた時

「2,3日は魂が抜けたようだった。起きていても何も出来ない。どうすれば勝てたのか、そればかりを考えていた」

「私もこの地区で少年時代を過ごしたから、地元サポーターの生活はよく知っている。とても厳しい生活だ。そのうえで全てを犠牲にして、たとえ日々の食事に困っても、チケット代を何とか捻出して、チームの応援だけは欠かさない。そんなサポーターにとって、レアル・マドリードとの決勝は、最高の報酬となるはずだった」



悔しかったでしょうね。

なんとか恩返しがしたかったはずです。


スタジアムの2万人の涙、という言葉にちょっと共感します。

結局僕はこういう心に響く言葉に弱いです。


でも、監督として一番必要なのはこれでしょうね。


今は時代も違います。

それでも1枚のチケットの裏側にある物語はチームとして知っておくべきですね。






どんな競技でも監督と呼ばれる人がいます。

どんな小さな団体でも、監督と言う人はそれなりに苦労されています。

監督と言うのはいろいろと批判をされることも多いですが、

見えないところで頑張ってます。




今思えば、少年野球の頃の監督も苦労したでしょうね。

仕事しながら監督業もしておられましたから。

今思えば、いろいろなトレーニングも勉強されてました。



たまに、マツダスタジアムに来られているようですが

なんだか嬉しいです。


別に、僕を見に来られるわけじゃないですけど、嬉しいです。




世の中の多くの監督さん。

いろいろ大変だと思いますが、

頑張りましょう。






コメント

  1. ビバくろだ | URL | -

    こんにちは。
    うちの息子も少年野球から始めましたが、まぁよく怒鳴られてました。ずっと付き添ってるわけにもいかず、人見知りする子なんで家で様子を聞いてみると「でもおかあさんのほうが恐い」と言ったのでホッとしたのを覚えています(笑)。
    マーティーは高圧的でないのが好きでした。
    野村さんは口だけじゃなくてご自分も動かれますよね。そういうところが好きです。少年野球の監督と一緒のイメージでは失礼ですけど。練習が厳しくなる分トレーナーさんたちスタッフも増やしてサポートに怠りなし、と聞いて安心しています。
    明確な方向性のもと、がんばってください。応援がんばります。

  2. まこ | URL | -

    鈴川さんへ
    監督が変わるとやっぱり変わりますね、今のカープを見てると特に思います。全ての責任を負うってすごいこと、ノーアウト満塁の時とかどんな気持ちでベンチに座ってるのかと思いますよ心臓に悪い!
    だから他球団の監督さんも含めあんまり批判しないであげてほしいんですけどね・・・

  3. kankan | URL | -

    監督

    今回のブログで、高校時代の監督を思い出しました。
    野球部(女子マネ)でしたが、2年になった頃に
    監督が変わりました。とても若い監督で話しやすく
    みんなもやりやすいと言っていましたが、
    一年経ってから監督が豹変されたのです。
    急に厳しくなり、部員に罵声を浴びせたり、練習も
    普通科とは思えないくらい厳しくなり、
    何人も退部者がで、保護者からも批判があがったりしました。
    卒業の打ち上げの席で、誰かが勇気を出して、
    なぜ急に厳しくなったのか教えて欲しいと聞きました。
    すると監督は、この高校は強豪校でもないし、普通科で
    勉強もおろそかにできないから、そこそこの練習量で
    やっていくべきなのだろうけど、でもやるからには
    思いっきりやって、勝たせてやりたいと、いつも
    悩んでいたと。ある時昔の恩師に、勝ちたいなら
    思い切りやればいいじゃないかとあっさり言われ、
    それでふと何を悩んでいたんだと気付いて、
    自分も変わり、勝つための猛練習を始めたと。

    今も同じやり方で指導されているかは分かりませんが、
    監督も色々と悩んでやっておられたんだなぁと。
    人を指導する、育てる、チームをまとめるということは
    いかに難しいことなのかを思い知らされますね。
    ただ、思うに、監督だけでなく、コーチやトレーナーも
    あと、選手間でも、人に教えることで、自分も教わるという
    ことがありますよね。
    全国の指導者、頑張って下さい。

  4. kozu | URL | shsLjCXw

    きっと・・・

    少年野球の頃の監督さんは、
    鈴川さんを見に来られているのだと思います。

    オシム監督の 「1枚のチケットの裏側にある物語」 を、
    こうやって紹介なさる 『心の持ち主』 だと知っているから 
    ずっとずっとずっと 気になる教え子、なんだと思いますv-154

    あっ、私も別の意味で とても気になります。

    上品な顔+引き締まった身体 だからなのでしょうか、
    鈴川さんには、まるで 「生活臭さ」 がないですよね。
    お子さんがいるなんて ホント驚きですよ~。

    私の場合は逆に 「子どもがいるのを かくそーとしているね」 とか
    昔、よく言われていました。。。
    本当は、元麻布ヒルズの四季の丘公園で 優雅に戯れる親子だったんだぞ!
    (もちろん空想です)。

    おっ~と、話しが全くはずれてしまいました。


    野村謙二郎新監督には、とっても期待しております!
    もうわくわくv-274 です。

  5. カシン | URL | siAuny/2

    オシム

    私もオシム大好きです。
    監督として一つの理想形だと思います。

    サッカーほど自由が効かず、個人戦の側面が強まるのが野球ってヤツですが、
    それでも万年中位のジェフを上位チームに引き上げたオシムのように、
    そしてそれを信じて強くなった阿部・巻らジェフ黄金期メンバーのように、
    野村監督とナインにも頑張って欲しいです。

  6. なみへー | URL | -

    監督!

    偶然、野村克也もと監督の本を読んでいまして。まだまだ途中なのですが、大変な仕事だなぁ、と。
    やっぱり、特殊な職業(?ポジション)ですね。

    で、当然こっちの野村監督にも期待!です。
    当然強くなってほしいですが、長くやってほしいな。
    やっぱ、即結果って難しいみたいだし、監督代えるだけでかわる訳じゃないでしょうし。
    よそもそうですが、ころころ代えていたらなり手がなくなっちゃうんじゃないですか。ねー。

  7. ビッグレッドマシン | URL | -

    鈴川さんへ。

    こんばんわ。昨日、湯布院で、横山投手に、写真撮影に応じて頂き、最高に嬉しかったです。我が家の大切な写真として、これからも、大切なお宝として、ずっと、大切にしていきます。これから
    だんだんと寒くなりますので、風邪など引かれないように、充分に、気をつけて下さいね。それでは、失礼いたします。お休みなさい。

  8. LEARN | URL | -

    一枚のチケットの裏にある物語

    一枚のチケットの裏にある物語が
    深くて多いのが、広島カープというチームだと思っております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。