--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな一歩

2009年11月06日 22:10

この秋季キャンプから理学療法士の方に帯同していただいてます。

ものすごく笑顔がすばらしい人です。

蛯江さん

蛯江さん。

右はニッキーこと西村トレーナー。

IGL医療専門学校の後輩です。





PTの方が来られたということで

多少なりともトレーナー内部の仕組みも変更する必要があります。



「PTとはなんぞや?」

ということをトレーナー全員が理解したうえで

PTを今のトレーナー部門にどう活かして行けばよいのか、

また、それを選手にもうまく伝えていく必要があります。





とは言っても中々いいカタチが見つからず、

少し悩んでいたのですが、今日読んだ本にヒントがありました。

最近、関係なさそうな話からアイデアをもらうのが上手くなってきました。

一つの習慣

「脳が教える!一つの習慣」

いつもの本田さん関連の本ですが。



この本の冒頭に書いてある一文でこの本にのめり込んだのですが、


大改革しようとすると、

脳は「変化=危機」ととらえるため、防御体制に入ってしまう。

でも「気が付かないほどの小さな変化」だとその防御機構をすり抜けてしまう
らしいです。



例えばダイエットが必要な人に、いきなり

「毎日30分の有酸素運動」と言ってもちょっと難しいですよね。

でも

「毎日テレビの前で1分だけ足ふみをして」

という目標なら防御反応は起こしようもないんです。




感覚的には「なるほど」と思えますが、

これは脳の仕組み、原理原則ですから僕らトレーナーは知っておく必要があります。




そして、

「小さすぎる目標」ほど勇気がいるような気がします。

本当にこれで結果が出るのか?と疑ってしまうような小さな目標が

将来的に大きな成果を生むことに疑問もあるかもしれません。

でもそれが人間の脳の仕組みなんです。



選手が悩んでいました。

過去の自分を追い求めて、でもそこには到達できず、大きなギャップに苦しんでいます。

まずはもっと小さな目標に設定しなおして

小さいながらも成功体験を積むべきかもしれません。




で、

トレーナー部門としても、蛯江さんが来た事で大きな改革をするのではなく、

ひとまず今までの業務を振り返ってみて、本来はPTの得意とする業務に関しては

PTに預けてみるということから始めてみてもいいかもしれません。




思い切って「小さな変化」にとどめるのも一つの手です。




また一つ考え方の引き出しが増えた気がします。


どっちにしてもすごい人材ですから、うまく活かしていくことが大事ですね。

では。


コメント

  1. まこ | URL | -

    鈴川さんへ
    お疲れ様です。人はすぐには変われない(劇的に)でもイメージするものはやっぱり壮大になるでしょう、特にアスリートは。ちいさな一歩ふみださないとその場から動けないし変わらない。簡単そうで難しい。

  2. 俺には出来ない相談 | URL | Vak9OJZs

    はじめまして。

    いつも楽しく読ませてもらってます。
    特に紹介していただいた本は、実際に何冊か手に取ってみました。
    実は私、とある病院で理学療法士をしております。そして、スポーツのコンディショニングに非常に興味を持っています。
    そこで今回の記事だったので、ちょっと驚いてしまいました。
    理学療法士がプロスポーツにどう関わっていけるのか。後進として、今後のご活躍を願わずにはいられません。

  3. ビバくろだ | URL | -

    こんばんは。
    ホントに笑顔のいい方ですね。つられそうです。
    急激な変化は、一時的に受け入れられても反動が来そうな気がします。何ごとも小さな積み重ねが実を結ぶ、のかも知れません。今回も納得しました。

    追伸;前の記事の「そういうブログでもないんで。」はウケました。

  4. kozu | URL | shsLjCXw

    PTの先生

    理学療法士の先生には、7年前病気をした後に、大変お世話になったことがあります。
    後遺症に苦しんでいて、今でも思い出したくないほど辛い毎日が続いていたのですが、
    先生のアドバイスが「神の声」のように聞こえて、本当にありがたかったものですv-100
    PTの先生は、知識が豊富なかたが多いですよね~。

    まず、「小さな一歩」が、成功への道なのですねv-218
    努力いたします!

  5. kankan | URL | okHa6jdg

    なるほど・・・

    蛯江さん、めちゃめちゃイイ笑顔ですねー。
    人の良さが滲み出てます。
    なぜかゴンさんを思い出してしまいました(笑)

    本田さんのその本の
    「気が付かないほどの小さな変化」だとその防御機構をすり抜けてしまう
    ダイエットの例で、なるほどーと思いました。確かにそうです。
    そして、とにかく継続することが重要だと改めて思います。
    いま半年くらい継続していることがあるのですが、それは
    簡単なことなんですが、継続できているため効果を感じています。

    ところで鈴川さんはほんとにたくさんの本を読まれてますねー。
    私も読書は好きなのですが、読みたい本がたくさんあって、
    時間がかかるのが苦痛で、速読をマスターしたいとさえ思ってます。
    もちろん、時間をかけて読書をする、ということもまた
    いい時間だと分かってはいるのですが…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。