--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤可士和さん

2009年05月13日 09:57

去年の夏に読んだ本です。

超整理術
佐藤可士和さん。

有名人です。

本の内容はもうあんまり覚えてないけど、新球場のトレーニングルームを考える時に随分参考にさせてもらいました。既にシーズンに入っていて、まだ新球場のことなど考える余地も無い時期だったのですが、今思うとこの本に出会って良かったと思っています。

この本に出会っていなければ、「トレーニングとは関係ないような所にもこだわろう」とは思ってなかったと思います。

どちらかと言うとクリエイティブな仕事をする人にはすごくヒントになる要素が多い本でしたが、トレーニングっていうのもある意味クリエイティブなものだと思います。

いろいろなものが視界に入りすぎると集中できないので、なるべく収納を大きくし、部屋の凹凸をなくし、トレーニングマシンも本当に良く使うシンプルなマシンを厳選しました。

トレーニングルームの約半分はフリースペース。

野球の動作と、トレーニングのギャップを埋めるためには「枠にとらわれない自体重のコントロール」が欠かせないので、そういったフリースペースがあると、トレーニングの幅がぐっと広がります。

完成したトレーニングルームの写真はまた今度。
まだ未完成なんです。こだわりの部分が。



それで、なぜ1年も前に読んだこの本を思い出したのか?というと、先日トレーナー室にこんな箱が置いてありました。

今治タオル
納品されたばかりのバスタオルです。

トレーナー室で使うもので、「CARP」のロゴが入ってます。

この佐藤可士和さんの本の中にも出てきますが、「今治産のタオル」です。

このタオルのブランディングをこの人がやったそうです。

「いまばり」って普通読めないからローマ字にしたらしい。

このロゴにもなんかいろいろ意味があった。と思う。

どっちにしても、1年くらい前に読んだ本に出ていたこのロゴにピンと来たということは、
インパクトが大きかったんだと思う。

今治産のタオル、品質も随分いいみたいです。

うちのタオルが今治タオルって言うところが、なんかちょっと嬉しかった。
写真を撮っている姿を見られたのでかなり不思議がられましたが。

では。



コメント

  1. あい | URL | -

    かなり今更ですがこの記事にコメントします(`・ω・´)ゞ笑

    今治・・・3年前に小5、6年生のとき住んでました。
    友達の親の仕事は造船関係かタオル関係の人が多かったです
    懐かしいなあ。。。

    今治のタオル、某有名ブランドのモノの(傷がはいっていたりするものを)かなり安く買ってましたw
    使い心地が凄くいいんですよねぇ(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。