--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会を変える人 駒崎弘樹さん

2009年05月28日 23:50

今日のMVPは、僕的には石原選手の1塁へのヘッドスライディングだと思います。
あそこで一気に流れをたぐり寄せた気がします。

今日のブログですが、ちょっと硬いです。
同業の方にも発信したいことがありまして・・・。


1年位前に読んで、かなり衝撃的だった本。
これは「病児保育」の問題を解決するためにNPOを立ち上げた人の話。

社会を変える


病気の子供を預かってくれる施設というのが今の日本にはほとんどないらしく、子供が病気になったらその度に職場を休まないといけなかったり、子供が病気になった時に休めないから正社員になれない人がとても多いらしく、実は表にあまり出てないけど大きな社会問題になっています。

何の為に働くのか?ということを誰でも一度は考えたことがあると思うけど、この人ははっきりと「社会の為」ということを言い切っています。そしてNPOを立ち上げ、今は全国に活動を拡げています。いずれ広島にも必要な団体かもしれません。

僕も今の仕事をする前はNPOの立ち上げに参加し、いろいろな健康にかかわる活動をやっていたけど、ここまでの社会性というものは、正直だんだんと薄れて行った気がします。

NPOは儲けてもいいけど、儲けることを目的としていません。

それでも、始めは完全なボランティアとしてやっていたことが、仕事として給料を貰えるようになった瞬間から「ビジネス」の意識が芽生えていたかも知れません。

自分が思い描いていた「働く目的」というのは、その仕事に就いた瞬間からだんだんと自分の意識の中から薄れていくのかもしれない。

でもこうやって誰かの本を読んでみたり、或いは全く別の仕事を考えた時に、結局今の仕事の良さが分かったり、何かを思い出したり。

そしていつの日か「自分の生きる道」がはっきり見えてくるのだと思います。


「人が人を治す」「人が人を変える」ということを自分の生きる道として、そして自分の社会活動とし、アスリートでも子供でも高齢者の方でも、やることは違うけど、その人に対する気持ちの持ち方は同じなんだと改めて再認識しました。

初心というのが、実は最終目標なのかな?

大人はみんな、目標に向かって行くフリをして、実は初心に戻ろうとしているのかもしれないです。


ということで、この本はトレーナー、インストラクターの方は感じることが多いのではないかと思います。
読んでみて下さい。





コメント

  1. たあ | URL | -

    おはようございます

    石原選手のあのプレーは、いろんな気持ちが入ったプレーでしたよね・・きっと・・石原選手らしい全力な・・・
    中継で達川さんも石原選手のプレーで流れが変わったって(^^)v
    やっぱり野球はおもしろい~♪♪

    あと、子供は母親の必要な時期ってあると思いますから・・・病児保育のことは何とも言えませんが、職場の理解、協力は必要ですよね☆
    『社会の為に』仕事をするのか『家族の為に』仕事をするのか・・何の為に仕事をするのか・・・
    それぞれの考えでうまく社会がまわれば言うことないですが・・・
    ・・・すみません・・・お邪魔しました・・・

    カープ4連勝♪♪♪
    明日からも☆☆☆☆勝ちましょう!!

  2. Ohtakedon | URL | -

    Re: 社会を変える人 駒崎弘樹さん

    おはようございます。
    すごく考えさせられます。僕は、今就活をしているのですが、実際に自分のしたい仕事=天職なのか、生活するために自分が就いた仕事=天職なのかよく考えます。
    自分の生きる道が見つかるように、多くの本を読んでいきたいと思います。

  3. みー | URL | sCdCES4I

    Re: 社会を変える人 駒崎弘樹さん

    いつも楽しく拝読しています。

    本といえば。
    大竹選手がキャンプに持ち込んだという、自己啓発本。それが何なのかすごく気になります・・・!

    私も心が弱虫になったとき、読んでみたいなーと思います。ご存知だったら教えてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。