--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳の話

2009年10月08日 00:49

今日のは長いです。携帯で見るにはちょっとしんどいですよ。


以前「はぶてる」の時に消えてしまった文章です。

あのあとやっぱり悔しかったので、もう一回打ち直していました。


今読むと、? と思う文章が多いですが、その時はそう感じていたのでしょう。






じゃ、いきます。




最近「脳」についての本が多いですね。

僕も興味があります。

定番?の茂木さんの本です。

脳


僕は茂木さんの本を読んだことがあるのですが、今朝もう一度読み返してみました。

久々に、ドラクエから脱却し読書に没頭しました。

というのも、先日この本を読んでいたら幹英さんが

「脳が機能するって、頭がいいことだろ。それって記憶力とかすごくいいってこと?」
と聞かれました。

確かに僕も、脳の働きが良いということは、勉強が出来て、暗記力が良くて、いろんなアイデアが浮かぶ人をイメージしていました。

実際、運動神経のいい人に対して「頭の回転がいいねー」とは言いませんし。


じゃあ脳と運動の関係は何?という疑問が浮かんだわけです。

こういった「テーマ」を決めて読むと2冊くらいならすぐに読めます。




茂木さんの本にはこう書いてあります。




脳には感覚系運動系のふたつの領域がある。

感覚系は見る、聞く、感じるなどの五感を通して受け取った情報を処理し、認知する領域。
感覚系は素晴らしい絵画を見たり、一流の音楽家の演奏を聞いたりすると飛躍的に成長する可能性を秘めている。野球で言うと、プロ野球ですね。

一方の運動系は実際に手足を動かすことを司る領域です。


感覚系がちょっとしたきっかけで伸びるのに対し、運動系は反復でしか鍛えることができません。



感覚系と運動系は車の両輪の関係にある。

感覚系のほうが発達しすぎると「納得いく良いものがつくれない」

運動系が発達すると「たいしたことのない成果物」が出来てしまいます。


プロ野球だと毎日一流の選手のプレーを目の前で見ているわけですから、感覚系はずいぶん発達していると思われます。

どちらかと言うと、運動系がそこに追いついてないかもしれません。

一般的にも現代人は「感覚系」が発達しているといわれています。



感覚系が発達しすぎると「イメージした打撃、投球が出来ない」

要するに「わかっているけどできない」という状況になります。

確かにありますよね、こういうこと。

そのギャップに苦しんでしまいます。



じゃあどのようにしたらこのギャップを埋めることができるのか?



問題となるのは、感覚系の領域と運動系の領域は脳内で直接つながっていないということです。

ではどうやったらこの繋がっていない二つの領域がコミュニケーションを取れるようになるのか。

答えは一度出力することです。

出力というのは、しゃべったり、書いたり、実際動いてみたりすることです。


感覚系で情報の入力を行ったら、同じように手や脚を使って情報を出力することが必要です。

厳密に言えば、自分で出力したものは、自分の感覚系を介して再度入力されます。こうやって良いサイクルが成立してはじめて感覚系と運動系が同じ情報を共有できるそうです。



わかりやすく言うと、「頭ではわかっているけどうまくできない」時は、反復練習しかないということです。



先日、西武の涌井投手の新聞記事の写真を見て、投手数名がいろいろ話をしていました。

カラダの軸の話や、肘の使い方、下肢の使い方。

それぞれが何かを「感じた」ようです。

感覚系の領域が刺激を受けている状態です。

そこで終わってしまったら、頭でっかちで終わりですが、翌日嬉しいことがありました。

某、若手投手がこの会話を聞いていて、いろいろ実践してみたというのです。

「思ったより難しかったです」

出来なかったかもしれないですが、彼の脳のサイクルはきちんと回っています。

この繰り返しが技術の向上に大きく役立つと思います。



幹英さんの問いの答えになるかわかりませんが、こういうことが書かれていました。


「脳とは考える器官である」と捉えがちです。

確かに、考えることは脳の最も主要な役割の一つですが、行動する為に身体を動かすことも「脳」が主導で行っています。


答えになったかな。

本を読んでもらったらもっと簡単に理解できるんですが。




ちなみに僕がブログを始めたのも

理論ばかりであたまでっかちになるのが嫌で、出力する為に書いています。

今日も、この話を出力するのに随分頭がすっきりしました。



僕らトレーナーにできること。

選手に言葉でのアウトプットをさせる為に、

なるべく多くのことを引き出さなければいけない。


その話に答えられるようなメニューを組んで、今度は手足を動かすアウトプットをさせる。

そのメニューは少し無理目の設定で

スピードや分量、そして没入感(集中)をMAXにさせてやるような工夫をすること。

うまくインプットとアウトプットのサイクルが回るようにサポートしてあげること。

結局自分の考えを押し付けるのではなく。選手から自発的に出させることが大事です。




以上、僕が「はぶてた」時のブログです。

やっと過去と決別できました。



コメント

  1. Miz | URL | -

    Re: 脳の話

    はじめまして。初カキコです。
    毎回非常に興味深くまた楽しく読ませてもらっています。
    さて 本日の内容は非常に為になりました。

    答えはそれぞれの中にある、というふうにもとらえることができますね。

    本人にいかに気付かせるか コーチの手腕のみせどころですね。そして本人のアウトプットを認めて褒めてあげると プラスの流れができてますます自主的に行動を起こすと・・・

    某若手投手の今後が楽しみです。

    これって、カープのすべての選手に 可能性があることでもあります。(うわっ、すごいことですね!)

    前向きに考えていきましょう!いつも応援しています!

  2. 松本真央 | URL | T1YcICqE

    正直、ようわかりませんが…

    携帯で見てしまいました(@_@) 頭も身体も両方使え、ということでいいんでしょうか(?_?) この本を読んだらわかるかな…。それにしても、いろいろな本をたくさん読まれるんですね(@_@) それだけ勉強が必要なお仕事ということですね☆ この本も持っときたくなったf^_^; 持っとくだけでなく、読まなくてはなりませんが…f^_^; 灯火書に親しむ秋、しばらくズムスタのチケット代がいらないので本に投資をして、鈴川さんのブログの内容が難しくてもついていけるように勉強しなくっちゃ! 今季も、残り一試合になってしまいましたね。本当にお疲れ様でした。シーズンオフも、マエケンのことをよろしくお願いします。昨夜は、今季最後の先発で負けてしまって、涙雨でした(T_T)

  3. たあ | URL | -

    おはようございます

    長っっ( ̄□ ̄;)!!
    これ消えたら「はぶてる」かも・・・
    そして・・・おバカな私には難しい・・・
    でも脳は使わないとダメみたいですからね!!
    早起きしたので、携帯いろいろ見てみました。

    脳が機能するイコール頭が良いとか記憶力がいい。
    間違いではないんですかね。
    記憶にもいろいろあって「短期記憶」「長期記憶」と・・・と・・・あと1つ・・・忘れた・・・こんな記憶のこと
    記憶するには反復することみたいですね
    あと言語野は6歳までに急速に発達するそうです!6歳までのお子様がいればチャンスです!!英語ペラペラ、他外国語を容易に覚えられるようですよ~(^^)v

    いろいろ日記帳に書き出してみたけど・・・
    おバカにはうまくまとめられないので、やめます!!
    少しは賢くなったかしら(・・?)

    しかしながら鈴川さんのブログはいろんな話題があって拝見するのが楽しみですね~
    鈴川さんのブログから得たこと、そこから私が広げたことがよりよい仕事に繋がれば尚いいのに・・・

    あっ!!
    脳内物質の一つギャバは不安を静め睡眠を促進するみたいですよ~(-_-)zz

    (^-^)笑うことも脳の刺激にいいみたい♪♪

    長っっ( ̄□ ̄;)!!
    お邪魔しました・・・

  4. だるま~♪ | URL | -

    おはようございます(^^)v

    ようするに
    あたまでっかちになるなよ?って 感じですかね?

    みるのと やるのじゃ 大違い!って思う事と一緒かな?

    トレーナーのお仕事は 奥が深そうですよね。
    いつも頭さがりますm(__)m

    あとは
    心のトレーニングもあるといいですね(*^^*)

    なんだか
    今年は、悩みかかえてる選手 多くみうけられたような(..?)

    気のせいでしたら
    ごめんなさいm(__)m

    プロって大変なお仕事だと思っています。

    できなければ叩かれる職業です!しかも素人から!!!

    時には真正面に受け止めなきゃいけない事もあるでしょうが素人がとやかく言う必要はないのです。

    ひとりの離脱者もでないように 潜在能力を最大限に引き出せるトレーニングを個々に与えてあげられるといいですね(^人^)

    可能性は無限大∞なんで(^^)v

    昨夜は台風接近の冷たい雨の中、お疲れ様でした。

    ともすれば
    カープファンの涙の雨かと思うくらい悲しい雨だったのかと…

    失うものあれば得るものもあるんですよ~(*^^*)

    あと1試合
    笑顔で強敵巨人軍に★黒星★をプレゼントして来年のスタートをきりましょう♪
    マエケン気迫の新聞の写真に感動ですよ\(^-^)/

    元気がでます~

  5. たかえ | URL | -

    久しぶりに書き込みさせていただきます。
    本当に長い文章だったのですね。そりゃ、はぶてるわっ!
    やはり、脳は使わないといけないのですね。何かに集中していて、集中力が途切れた瞬間に疲れるのは脳を使っている証拠でしょうか。
    鈴川さんのブログは色々なジャンルで楽しくためになります。脳も活性しております。

  6. kozu | URL | shsLjCXw

    Re: 脳の話

    さすがに、消えてしまったら「はぶてる」してしまうような濃い内容のお話ですね。
    凄く勉強をなさっていらっしゃいますね~v-20

    「問題となるのは、感覚系の領域と運動系の領域は脳内で直接つながっていないということです」
    のところに、とても興味をもちました。

    これはもう、自分で読むしかないですv-87


    あと・・・「マエケン気迫の新聞の写真に感動ですよ\(^-^)/  元気がでます~」
    とコメントされている方がいらっしゃいましたが、
    私も見たい!見たい!見たい!

    と思って『中国新聞』に繋げたら、見れました~v-221
    スポーツ新聞でなくても、こんなデカデカと凄いのですね。

    東京の『日刊スポーツ』では、もちろん 写真なんて
    ありません。
    試合が終了してしまったら、記事もなくなります。
    シーズンオフは、もうネットだけが頼りなのです。

    鈴川さん、オフもずーっと更新してくださいね!
    色々ととても勉強になりますので、楽しみにしております。

  7. ビバくろだ | URL | -

    Re: 脳の話

    こんにちは。
    昨日本屋さんですごくわかりやすいストレッチの本があって「肩などがカチカチになってる人はこの動きから」なんて書いてあるので買いました。
    感覚系の刺激は十分なのでちゃんと出力したらカチカチも消えてくれますね(笑)。

    それとは別の本で「ちょっと難しい程度の課題を与えるのが一番効果的だ」と読みました。トレーニングのプログラム作りもそうかも知れませんね。

  8. you2000 | URL | -

    Re: 脳の話

    なんだか「バカの壁」を思い出しました

    脳に入れたら次は出す
    出して結果が出たらまた脳で検討する

    の繰り返しですね

  9. シゲ | URL | -

     こんにちは
     初コメント失礼します。
     いつも密かにブログ読ませていただいてるオアシスの者です。

     今回のブログを読ませていただいて自分のレッスンを向上させていくためにはこの脳の働きをしっかりせないかんのだなぁ~と実感しました(;´∩`)
     
     なので、レッスン練習だけではなく講習会にもどんどん足を運び貪欲に行く姿勢をもっともっと持っていこうと思います(・∀・)ノ

     トレーナー、インストラクターとして当たり前なんですが(汗)

  10. FUMIECHAN | URL | -

    Re: 脳の話

    こんにちは(^o^)v
    初めてコメントします。
    鈴川さんのブログは本当に内容が幅広くておもしろく、いつも興味深く読んでいます。
    今回の長ーいブログ読んで、私自信なんかすっきりしました。
    まさに今の私は頭でっかちな状態です。
    いろんな情報を得てあれこれ考えてアイデアも浮かんだりするのですが、なかなか行動に移していないですねー。
    こういう人たくさんいると思います。
    これからは感覚系を刺激したらどんどん出力して運動系も鍛えて成長させて行こうと思います。
    今日さっそく感じたことを出力してみました。
    鈴川さんのような人がカープの選手をサポートしていることは、とても心強いです。
    これからも選手のみなさんのケアをよろしくお願いします。

  11. だるま~♪ | URL | -

    なんだか…

    最終戦が近づくにつれて寂しくなってくる
    緒方選手の引退セレモニー兼試合に長年 共に戦った前田智徳選手がサプライズゲストでもいいから華を添えてあげれたら(*^^*)
    なんて 思うのはわたしだけ?ですかね(..)
    現役最後の時くらい 同じグラウンドでファンと一緒に送ってあげてほしいな…
    叶う事のない夢かもしれませんが( ┰_┰)

    鈴川さんの開運ブログに
    夢をたくしてみます(^^)v

  12. kankan | URL | okHa6jdg

    Re: 脳の話

    ものすごく興味深いお話です。
    難しそうですが、鈴川さんの説明でだいたい掴めました。
    「感覚系で情報の入力を行ったら、同じように手や脚を使って
    情報を出力することが必要」
    には納得です。分かっちゃいるけどできないのは
    頭でっかちばかりになっていて、なにも
    アウトプットしていないからなんですね。
    実は、この日々のブログを読んで、それだけでなく
    コメントを書かせていただく行為も、そうじゃないかなと
    思ったりしました。
    自分の中で、一度頭の中で整理して、感想を持ち、
    それを文章にする。
    特に鈴川さんのブログはためになることが多いので、
    色々なことを吸収できてます。
    また、文章を書くということも凄く大事で、
    脳を刺激する行為だと思います。
    それから、腹筋(あ、ちょっとサボリ気味かも…)。
    読んで写真を見て、なるほどねーって思っただけと、
    実際やってみるのとは大違いでしたからね。
    あとは継続すること。

    さて、残すところ1試合となりましたが、緒方さんを
    笑顔で見送っていただき、「心技体」鍛えてさらに
    パワーアップした皆に来年また会いたいです。

  13. まこ | URL | -

    Re: 脳の話

    鈴川さんへ
    お疲れ様です、これだけの文章がとんでしまったらはぶてますね。この内容を選手に伝えて自主的にとなるとまたまた難しい気がいたします。

    残り1試合、あーー見にいきたかった。家でTV観戦ですが。まずは良い天気でありますように。

  14. 津田の魂 | URL | -

    Re: 脳の話

    初めてコメントします。
    でも今日の『脳の話』とは全く関係ありません。

    僕は今岐阜で働いています。もう8年が経とうとしています。
    大学を卒業するまで広島で暮らしていました。
    幼い頃から親父から「カープは正しいんじゃ」と教育されてきたので
    根っからのカープファンです。
    誕生日は亡くなった津田さんと同じ8月1日なので勝手に
    運命を感じ、今でも津田投手の魂の籠った投球が忘れられません。
    現在背番号『14』を受け継ぐ篠田投手を応援しています。

    鈴川さんのブログを知ったのは今年の夏に帰郷した時に姉から教えてもらいました。
    母は数年前から家族一のカープファンで、毎日鈴川さんのブログと大好きなマエケンの
    ブログを見るのが日課になっているみたいです。

    明日が休みなので仕事が終わってから、ついさっきまで、鈴川さんのブログを
    開設当初からのを全て読みました。

    正直目頭が熱くなりました。普段ファンにはわからない選手の陰の努力や裏方さんの
    仕事ぶりはとても新鮮で、感動しました。
    そのいろんな方々の努力を鈴川さんが素直な言葉で表現されるからだと思います。
    そして西武ドームで半分近くを埋め尽くすカープファンの写真も鳥肌が立ちました。
    鈴川さんのブログを読んでカープのことがもっともっと好きになりました。
    自分がカープファンであることをとても誇りに思います。
    今年応援にに行った長良川球場のブログもあり、とても嬉しかったです。
    新球場ももちろん行きました。8月8日、阪神戦。大竹投手が完封を見せてくれました。
    その日は鈴川さんにとっても大事な日みたいですね。

    今年も悔しい思いをしましたが、来年こそはCS、そしてその先も期待しています。
    そのためには選手の努力はもちろん、鈴川さんをはじめ裏方さんの力が不可欠だと思います。
    我々ファンのためにも頑張って下さい。

    ブログを読んだ感動を伝えたくてコメントさせて頂きました。
    長々とコメントすいませんでした。
    10日の緒方選手の引退試合で涙したいと思います。
    それでは失礼します。

  15. ももりん | URL | -

    Re: 脳の話

    こんばんは。
    たとえはぶてようとも、埋もれたままにしていては
    あまりにももったいない、いいお話ですよ(*^_^*)
    個人的な理由で、脳の働き関係の本を読み漁った時期が
    あるもので、とっても興味深く読ませて頂きました。
    感覚系と運動系を出力させながら連動させていくくだり、
    難しい理論はわかりませんが、これは本当に納得です。
    自分に当てはめれば、鈴川さんのブログを読むことで
    感覚系は鍛えられているはず…(^◇^)
    やっぱり足りないのは出力(努力)かぁ~(^_^;)


  16. 脳の話

    ニンテンドーDSで脳トレが流行っています?僕自信は、漢字、数独のクロスワードで頭を鍛えているつもりだが・・・・

  17. ユン | URL | o26MrHvA

    はじめまして
    運動と脳のつながりについて勉強中のユンです
    野球はよく解らないのですが・・・・

    投手陣に必要な脳トレは右脳と左脳の大脳皮質の電気信号のつながりをスムーズにするエクササイズが
    有効だと思います
    たとえば・・・クロスクロールは 右手と左足 左手と右足を交互にタッチするだけの簡単なエクササイズですが正中線を超えるという運動を通して視界領域の能力がアップしていきます

    ピンチのストレスに打ち勝つには 脳幹と前頭葉のエリアに対するエクササイズが有効です

    まだまだ有りますが脳トレは体にもメンタルにも大変に必要なものだと思います
    頑張ってくださいね



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。