--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内転筋

2009年08月22日 23:17

僕はたまに、勝ち負けなんかどうでもいいと思うことがあります。

先発投手が力投している時なんかそうです。

結果がどっちに転んだとしても、その投手の出した結論が見てみたいと思います。

今日は負けてしまいましたが、寛の投魂が心に響きました。






トレーニングの話ですが、今回は主に考え方の話です。

一般の方には難しいかもしれませんし、同業の方には当たり前すぎてつまらないかもしれません。

自分の中身を整理する為に書きます。






内転筋というのは太ももの内側の筋肉で、脚を閉じる時に使う筋肉です。

昔、お世話になった?西武の選手の方が「内転菌」と大きくプリントされたTシャツを着ていました。

その時期、内転筋を故障する選手が多くて、内転筋を故障した選手同士で作ったそうです。

そのくらい、内転筋という部位は故障しやすいのかもしれません。



内転筋1

この様に、脚を閉じる時に使うのが内転筋です。

試しに、イスに座ってタオルを丸めて挟んでみたら分かりますよ。

ついでに言うと、

腹圧を高めて、腰椎をニュートラルに保ったままぎゅーっと脚を閉じます。

これをゆっくり10回くらい行うとけっこう効きます。

ボールなどの、動きの幅があるものの方がさらに効きます。






カープではここ数年の課題として、内転筋とはむしろ反対の筋群である「外転」「外旋」「伸展」にかかわる筋を主に強化してきました。

それによってハムストリングスの負担をなくし、故障を少なくすることはできました。
(この件についてはまたいつかお話しします。)



では内転筋はどうなのか?



この1年、内転筋の故障が少ないように思います?

一見、いいじゃないかと思われそうですが、僕らコンディショニングトレーナーは常に疑うことも必要です。


怪我がない事はいいのですが、張りさえも出ていないとなると

もしかしたらあまり良い傾向ではないかもしれません。

なぜ?

 内転筋のトレーニング量が足りていない為、筋肉そのものが萎縮、または筋出力が落ちている。

 その為、投球時や打撃時に内転筋が機能してないかもしれない。

 結果、パフォーマンスの低下の要因になっているかもしれない。


ということも考えられます。


トレーニングの難しさはここで、

やり過ぎは故障につながり

休めすぎは機能低下につながるということです。


どのくらいの量と質がベストなのかという「答え」は

常に現場にあると思うので、日ごろから選手と話をしっかりすることも大事ですし、

トレーナー、コーチを含めたスタッフでのコミュニケーションが大事になります。


そしてこれは内転筋だけの話ではなく、すべてのトレーニングに言えることで、


よく使う部位はケアが必要で、

あまり使わない部位はコンディショニング(トレーニン)が必要ですね。



今、僕の中で内転筋が熱いです。





最近では栗原選手も嶋選手も内転筋を意識的にトレーニングしています。

彼らもスイングの中であれやこれや感じる中に、「内転筋」にたどりついています。

むしろ僕が気付かされています。






でもよくよく考えてみると、随分前にもこの内転筋の話を誰かとしたような?

それ以来、ずっと内転筋が頭の片隅にちらついています。

いつだったかな?

メモが残ってないかと探してみました。



そしたらあったんです。

この内転筋の話が出たのはオープン戦の頃、大野練習場で残留組との会話の中に。



また、あの男でした。




つづく






コメント

  1. たかえ | URL | -

    おお~!

    つづき...。あの男とは...。もしや、あの男前ですか?!
    トレーニングって、すごく複雑なんですね。やらなきゃいけないし、でも、やり過ぎもよくない。
    うーん...。
    一般人の私には難しい...。
    内転筋のトレーニングはやってます。小さいボールをはさんでやってます。鍛えてるというより、なんか癖みたいになってて、テレビ見ながら、ずーっとやってる。意識する事を学んだばかりなのに(苦笑)。気をつけよっと。

  2. korokoro | URL | hCqeAvHY

    はじめまして。

    内転筋のお話、分かるような気がします。
    私は素人なのですが、膝を怪我して手術をし、リハビリで通っていた病院の理学療法士さんが、野球をしている人を指導されている時も、打撃フォームを見て、体の状態を見ながら内腿(内転筋)の話をされていたように記憶しています。
    息子もソフトボールをしているので、そういった話にはついつい聞き耳を立ててしまいます。

  3. kozu | URL | shsLjCXw

    そうですね!

    「内転筋」と聞いて連想するのは、やっぱり

     西武ライオンズ~v-190

     次から次へ・・・でしたよね。

     凄く不思議だったので、宮本トレーナー様に尋ねた記憶があります。

  4. だるま~♪ | URL | -

    朝ですょ~(^o^)/~~

    鈴川さんのお話…
    わたしも同感なんです(^^)v

    ただ
    負けがあるから
    勝った時は、その何倍も嬉しいですけどね~(^^)v
    嫌な雑音(..)も聞こえてこないし!!!

    しかも
    あんなに頑張ってる選手のみなさんの笑顔がみれるんですよ~(^O^).。o○

    選手の笑顔が
    たくさん見たいんです
    <(`⌒´)>エヘン

    ♪内転筋のお話♪
    カープの雨の試合で
    傘さして かばん 足にはさんで観てました(*≧m≦*)ププッ

    これもあり?ですか??
    さてと
    月刊を楽しみにしとこ♪

    今日も
    素敵な1日を~

    豊平どんぐり拾いに♪
    行ってきます(*^^*)笑

  5. | URL | -

    前田智さんの復帰は!?

  6. ビバくろだ | URL | -

    また新しい試合

    こんにちは。
    昨日の試合、私も「自分で始末をつけさせてあげたいなぁ」と思いましたが、勝負にこだわるなら交代もやむなし、難しいところでした。
    でも、ああいう場面で「勝ち負けなんてどうでもいい」と思ってしまうのがカープファンなんでしょうね(笑)。

    トレーニングとケアのお話、ほんとに加減が難しいですね。だからこそ上手く進んだときの充実感も大きくなるのかも。
    私も地道に体の引き締め作戦を実行中です(自分しか気づかないくらいほーんの少しだけ成果が出ています。笑)。

    今日もみんなが元気にプレーできますように!

  7. 赤へル大好き | URL | -

    鈴川さんへ。

    こんばんわ。夜分遅くにすみません。ここ、2試合、横山投手らしくない投球で、2日連続での敗戦投手、自己ワーストとなる、7敗目となりましたが、横山投手が、復活してくれると、信じています。それでは、お休みなさい。

  8. たあ | URL | -

    お疲れさまです

    勝ち負けどーでもいいか~
    どーでもいい・・・


    あきらめではないのでしょうが、気持ちって大切ですよね・・・

    選手1人1人がスタッフ1人1人がアツイ気持ちでいてほしいな・・・

    独り言にできなかったので・・・m(__)m

  9. April | URL | f.7ar5ac

    内転筋!

    内転筋てどのスポーツでも大事な筋肉なんですね。
    私は3年前からトライアスロンを始めて、最近股関節が痛いなーと思ってたんです。
    そしたら内転筋の使いすぎだと言われました。
    トレーニングは控えめにと言われ、ストレッチも場合によっては組織を傷つけるなんていわれて何をしていいのー?!難しいですね。

    でも人間の体ってすばらしい!
    カープ頑張れー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。