--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のわんこ

2011年02月05日 21:46


最近の若手の流行は「メジャーで脚の長さを測ること」です。

哲1

意外と長かったり、やっぱり短かったり。(写真と本文は関係ありません)

コクボくん。MIZUNOインです。


哲と僕は、おんなじ長さです。身長も脚の長さも。

哲は「僕のほうが高いです。そこだけは、ゆずれません」と言ってますが。。。。

同じです。


長いだの短いだの、小さい事を言い争ってるうちに熱くなって、



哲5

お?どしたどした。喧嘩か?

一見すると、哲がマウントとってますけど

高明のぶっとい腕に掴まれてます。


あーーーー!

哲2

入った?!入ったか?!

哲3

(哲のやられっぷりがおもろすぎる)

哲4

(哲の演技がやっぱりおもろすぎる)

本気じゃないんですよ。

ほら、良く子犬同士でじゃれてるじゃないですか。噛み付いたりして。

あれと同じです。

後ろの子供もなーんにも興味示してないでしょ。

いつもの事です。

ほのぼのです。

僕、何回もこの二人のやり取り見てて

「同級生だったっけ?」って聞きました。

高明「いえ、僕が上です」

哲「はい



「今日のわんこ」でした。



スポンサーサイト

太陽の力

2011年02月01日 22:26

今朝つぶやいた朝日はコレです。

太陽1

ずっと天気が悪かったんですが、不気味な黒い雲の向こうから強烈な日差しが。

そしてベランダに出て写真を撮っていたら、何人か同じ事してました。

それくらい待ち望んだ太陽でした。

太陽2

もうこうなったら練習はほぼ成功したようなもんです。

太陽3

初日のプレッシャーはすごかったと思います。新人選手は特に。

報道陣も多かったですしね。

でもみんな疲労感はなかったですよ。コンディショニングの時も笑いが絶えなかったです。


太陽4

00は中東くんです。トヨコさんは来ないのかな?いちご大福食べたいですね。


それにしても太陽の力はすごいです。

もちろん暖かいですから身体面でのリスクも少ない。

何より人を前向きにしてくれます。

「なーんか帰るのもったいないなあ」っていう選手が居たくらいですから。


いい「ついたち」でした。

素直に生きる

2011年01月30日 22:32

キャンプが始まります。

もちろん気持ちを切り替えて望まなければなりませんが、

気持ちを切り替えるにもいろいろあります。

言ってしまえば、

無理にスイッチを切り替える必要もないような気がします。



松下幸之助さんの「道をひらく」の中にこんな言葉がありました。



逆境は尊い。しかしまた順境も尊い。

要は逆境であれ順境であれ、その与えられた境涯に素直に生きる事である。謙虚の心を忘れぬ事である。

素直さを失ったとき逆境は卑屈を生み、順境はうぬぼれを生む。

逆境、順境そのいずれをも問わぬ。

それはその時のその人に与えられた一つの運命である。

ただその境涯に素直に生きるが良い。

                         「素直に生きる」から一部抜粋




確かにプロ野球は厳しい世界ですが、逆境ばかりじゃない。

何をやってもうまく行く、周りからも評価される。そんな順境もあります。

どちらかというとみんな逆境には慣れています。


むしろ順境の時こそ、謙虚に受け止めて

素直にすーーーっと伸びていければいいと思いますね。



とにかく逆境も順境も日替わりですから

いろんな場面を素直に受け止めて、

選手のみんなと楽しくキャンプを過ごせたらいいですね。


キャンプだからと、入れ込む必要はない。

いい準備は出来たと思っていますから。




今日は逆境にも順境にも常に素直な二人が

最後まで楽しそうにトレーニングして帰りましたよ。

てつ1

てつ2

哲「むふふふーーーーー。」

哲、近いだろそれは。

明らかに、邪魔してます。高明の方が一枚上手ですから悔しいんです。


しかし、

この前から気になってたんですが、

たかあき1

高明、また腕太くなってない?

たかあき2

みんなもびっくりしていました。

この腕っぷしを使って

素直に伸びていこうね。


では。

笑顔が一番

2011年01月29日 22:16

自主トレも残す所あと1日。

いよいよキャンプが始まります。

毎年同じ事を感じますが、

笑顔3

やっぱり笑顔が一番ですよ。


笑顔1

楽しそうな場所に人は集まる。

笑顔2

つらいトレーニングも楽しんで。

マエケン1

ランニングも楽しんで。

マエケン2

武内くんを風よけにして楽しんで。タケちゃんは必死ですけど。



何でもいいんですよ。

楽しむ=だらだらやる という事では無いですから。


究極の練習は、楽しくて楽しくてしょうがない練習です。

上手くなる時って、楽しくてしょうがないですよ。

言い換えれば楽しむから上手くなるんです。



だけど笑顔が出るようなトレーニングってなかなか無い。

結局、チームのみんなが前向きかどうか?楽しめる心理状況かどうか?なんですよ。

みんなが前を向いて、明るいときは

どんなしょうもないトレーニングでも笑いが起きます。


前向きになる要因というのは

やっぱりそこにいるメンバー同士、心を許せるかどうかだと思うんです。

笑顔4

仲良し、というより

相手を信じている。という方がしっくりきます。


うちはそんなチームです。


僕も良く笑わせてもらいました。

選手にたくさん元気をもらいましたね。


明日、笑って自主トレを終えたいと思います。


合同自主トレ

2011年01月21日 17:51

昨日から大野練習場で合同自主トレが始まりました。

合同1

久々に50人近く集まりました。

賑やかです。楽しいです。

合同2

オフの間に何をしてきたか、

話を聞くより、動きを見たほうが分かりますね。

昨日は報道陣も多く、半強制的に走らざるをえない状況に追い込まれた選手もいました。

そういう選手はかなりキツそうでした。

合同5

新人選手も頑張ってます。

「あまり上手くないなー」と思って守備を見ていたのですが

よく考えたらみんなピッチャーでした。そりゃそうです。

まだまだ新人の顔も名前もポジションも頭に入ってません。

徐々に徐々に。

合同4

唯一はっきり覚えているのが彼、磯村くん。

背番号61。

今回の新人選手の中で唯一の野手ですから。

メニューもみんなとは別になります。

でもこうやって先輩が付き合ってくれるから寂しくないよね。

高卒キャッチャーって大変だけど頑張って欲しいです。

61は頑張り屋のイメージが定着してますしね。



合同3

日が長くなってきました。

帰る前に、ここでちょっとだけリセットします。

瀬戸内海って静かでいいですよね。

では。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。